2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« OFAの検査結果 | トップページ | そう簡単にはいかないよねぇ~ »

一時帰宅

今日は山村留学中の息子が眼科通院の必要があったので、一時帰宅のために主人と一緒に犬を連れてお迎えに行ってきました。

GW中にも山留先で一緒に村内ハイキング等を楽しみましたが、親子水入らずは約二ヶ月ぶり。とても懐かしく、なんだかちょっとウキウキしながらのドライブでした。

山留先センターへのお迎え時には、他の子供への影響(息子だけ一時帰宅するので、他の子供達への配慮から)を考えて、私1人で伺ったのですが、予想に反して子供達は元気よく挨拶してくれて話しかけてもくれて、F先生(山留先のリーダー)からお茶も勧められ、結局主人共々30分余りも和やかな時間を過ごしてきました。 

先週行われたばかりのマラソン大会の話題や近況等、山留中の子供達が時に会話に加わりながら、楽しくお話を聞けて、なんだか思いがけないご馳走にありつけたような気分でした。

浅黒く日焼けした息子と久々に3人(と一匹)で車に乗り込み、取り留めのない話をしながら帰ってきましたが、話し方も随分しっかりしてきたし、野球など山留前には興味を示さなかった話題が増えて、密かに息子の成長を喜びながらの帰宅になりました。

一人っ子の息子にとって近い年齢の子供達と兄弟のように過ごす事は、思っていた以上に良い影響を与えているようです。

山留先でF先生とお話していてマラソン大会の話題になった時、6年生で山留初めてのM君が近くに居ました。少し前に届いたセンター便りの中で、大会での好成績目指して朝練に励んでいると書いてあったので、成績を聞くと少し沈んだ表情で言葉を濁してしまいました。F先生も、緊張して実力が発揮できなかったようだとの話。

表情を曇らせたM君を見て、もしもう一年山留を続けられれば、不本意だという気持ちを引きずる事無く終園できたのでは? と思いました。山留は2年居ると良いという話を度々聞くのですが、その意味が少し分かったような気がしました。

今回息子を迎えに行く際、「Team Sherpa」というお店に寄りました(ご存知の方もいるでしょうがシェルパー斉藤さんという犬連れであちこち旅をしている人の奥様がやっています)。 

確証はなかったものの犬連れで食事が出来るだろうと思って立ち寄ったのですが、よそお通り、外のデッキでワンコと一緒にカレーと珈琲を頂いてきました。

ポット出しという珈琲は美味しかったし、カレーも悪くはなかったのですが、ベジタブルカレーでお肉が入っていなかったので、腹持ちがいまいちかも(笑)。

レッドシダーで作ったというデッキが良い匂いで、気持ちのよいランチでした。

ランチ後ヴィヴィが遊べそうな場所を探したのですが、「Team Sherpa」は思っていたより高速に近くて難しそう。思案の結果、清泉寮の遊歩道をお散歩させようと川俣渓谷に行きました。

勾配は少し急ですが、清泉寮から40分程で渓谷まで往復できます。遊歩道を降りきった渓谷は、小さな滝もある気持ちの良い場所で、ヴィヴィも大喜びでした。

Img_1705

« OFAの検査結果 | トップページ | そう簡単にはいかないよねぇ~ »

山村留学」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OFAの検査結果 | トップページ | そう簡単にはいかないよねぇ~ »