2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

はじめまして

前からぼんやり ヴィヴィアンが落ち着いたらもう一匹犬を飼おうかなぁ~ と考えていた

初めて飼ったヴィヴィアンは何も知らずに飼い始めたけど、今度は犬種も選んで、ペットショップじゃなくブリーダーさんから選ぼう など等色々考えていた

そう考えながら、一方で多くの罪無き命が処分させている現実も知った

里親募集のホームページも沢山見た。この仔が 何故? という珍しい犬種も里親募集されている。 動物愛護センター等と呼ばれている所での動物達の処分方法も知った。 何時しか、そんな里親募集のホームページを見るのが日課になっていた。

そんなサイトの一つで、気になる犬が里親募集されていた。

犬種はグレイハウンド。 悲しそうな顔をした写真が掲載されていた。けれど人好きだというコメントがあった。幾つか載っている写真の中に、人の隣に寝そべっているものもあった。

「グレイハウンド」サイトハウンドだという事は分かったが、それ以上の事は良く知らない。 何故か悲しそうな表情のその仔が気になった。 インターネットでグレイハウンドの事を調べたが、短距離選手だとか、犬の中で一番速いのではという事はわかったけれど、ゴールデンと比べると全然情報がない。 それ程珍しいという事だ。 調べながらどうしようと迷った。2週間程迷ってメールした。アンケートに答えて、その仔の細かな情報を教えて貰った。 狭い場所に長い間押し込められていたらしい事、そのため胸に大きなたこがある事、そのまま放置されたらしいが、自分でケージを破ろうとして犬歯と数本の歯を駄目にした事、相性が悪い犬がいる事、人に対しての攻撃性は見られない事 など等。グレイハウンドという珍しい犬種なので、問い合わせも何件か入っているとも聞いた。

相性が悪い犬がいる、しかも挨拶なしで駄目な仔は駄目だという点が気になった。矯正可能だろうか?

欲しい人はいるだろうし引き取り手が見つかるかも と思っていた。 夏休みでこちらも慌しかった。 けれど、未だ掲載されているのが何時も気になっていた。

子供の夏休みが終わり、思い切って今日会ってきた。

預かり先のお宅に行ったら、その仔が出てきた。 散歩してみましょうか? と言われ、いきなり散歩。 引きはたまにあるけれど、ヴィヴィアン程強烈じゃない。たまに人の前に来るのはお散歩慣れしてないから。 会の方が連れてきたドーベルマンに反応して、ワンワン言う。 行かないように注意しつつ声がけしながら歩いた。 とても短い散歩だったけど、後半は気にせず歩けるようになってきた。

その後、預かり先のお宅のデッキでお喋り。その間リードは預かりっぱなし。たまにドーベルマンが動くと反応するけど、ヴィヴィに比べたら何と分かりやすく楽な事か。今は体力がないせいか、力も弱く制御するのも楽だった。マズルを抑えても攻撃的な素振りを見せなかった。  リラックスして足元で休んでいた。どこを触っても大丈夫だった。足を上げてお腹を触ったり、お尻を触ったりした時、「何してるの?」とアイコンタクトしてきた。 真っ直ぐにこちらを見る瞳は賢そうだった。

200608271

でか~い

200608272_2

  

この顔に惚れた 2時間触れ合って更に惚れた

でも私が飼っていいのかな? この仔が幸せになるならそれが一番

今度こそ幸せになりますように

東大動物医療センター

今日、供血のためヴィヴィを連れて「東大動物医療センター」に行ってきた。供血とは簡単に言うと、病気や事故で血液が足りない犬や猫に対して、血を提供する事。詳しい事は「供血の輪」に色々と書いてあります。

最初に聞いた時には、犬や猫も人と同じように輸血できるんだ と驚いた。何となく聞きなれない事だったし、そんな事して助かるの? 血液型とかどうなってるの?? と疑問だらけだった。 朝のお散歩友達の中に、偶然供血を知っている人がいて、その人から具体的な話を聞いて、やってみようかなぁ という気になった。

最初は、家から比較的近い日獣医に行った。その時は、クロスマッチで不適合だったので、採血しなかった。 その次に杉並犬猫病院に行った。そこで初めて200cc採血した。ヴィヴィが採血の際すごく暴れたそうで、普通頚静脈から取るのを止めて、前足から採血したそうだが、とても時間がかかった。 採血量は犬にとって、とても少量なので特別に心配はいらないと言われたが、翌日からしばらくはお散歩の疲労度が激しいように感じた。

なので、今回は150ccならという約束で伺った。 待合室で相手の飼い主の方と落ち合った。 何時も、何時も思う事。 愛犬の急な病気で、それだけでも大変なのに、私達も相手にしなくちゃいけなくて、それがいつもなんだか申し訳ない。 今回も、待ち時間に色々とお話した。何時頃発病したのか? それからどうしたのか? この病院をどうやって探したのかetc ゴールデンもとても癌が多い犬種なので、私も勉強の為とついつい根掘り葉掘り聞いてしまう・・・ けれど、決して楽しい話じゃない、聞けば聞くほど、語れば語るほど、どんどん辛くなる。 そんなんじゃ いけない 辛いのは私じゃなくて、相手の方 いつもそう思うのに・・・

今回は、何だか色々な事がとても丁寧だった。暑い中、クロスマッチテストの結果を待つ2時間は、ちょっと大変だったけど、幸いうす曇だったし、農学部という比較的緑が多い環境だったので、お昼を食べながらまったり出来た。

採血は約束通り150cc、しかもその後輸液補給もしてくださって、何だか冬に200ccとった時より断然元気(笑)。立会いをお願いしたので、ヴィヴィも若干暴れたけど、大暴れという程じゃなかった。血液検査もしてくださったし、先生からも丁寧に供血へのお礼があった。 

ヴィヴィの血をあげたプリン君が元気になりますように

もっともっと多くの動物に輸血出来る日が来ますように

20060822

病院の裏に居たボルゾイ  毛艶も良いし、入院中の犬じゃないよね? と思っていたけど、勤務している先生の犬でした かっこよかったぁ~

夏休み終了

今日で息子の短い夏休みは終了 日帰りの八ヶ岳行き・・・

皆すこ~し寂しそう・・・あっ違った200608201_1

若干一名、嬉しそう!? (お父さん 私がその上に乗れば完成ヨン!!)

お昼は「八ヶ岳倶楽部 でと思ったら、今日はイベントデーだったらしくかなりの混雑振り

待ち時間の間に「中止の滝(なかどめのたき)」途中までお散歩

200608202

遊歩道では森林浴を楽しめました!! 

八ヶ岳倶楽部には柳生ファミリーも勢ぞろいしてて本当にここに住んでるのね なんて変なとこを納得

息子と別れたら、またメソメソしちゃうかなって思っていたんだけど、今回は不思議とそんな気分にならなかった

3週間ベタベタ出来たし、何より「山留楽しい?」って聞いた時、迷わず「うん」と言ったその一言に、あぁやっぱり行かせて良かったんだとやっと安心できたからかな。

帰りは大渋滞にはまり6時間もかかってしまったぁ~

夏はやっぱり花火だよね

明日はもう息子が山留先に帰る日(長野の夏休みって たった3週間なんだよね)

朝、公開初日のスーパーマンリターンズを見て(吹替えだったせいか朝早かったせいかガラガラだった 良い映画なのにね)、帰ってきてからは、宿題の総点検をして、荷造りをしてetc、ようやく夜落ち着いた

せっかくだから夜花火をした

200608191

息子のすぐ後ろにいたヴィヴィ(火薬の臭いは平気)

と思っていたら、大きな打ち上げ花火が上がり始めた途端 門扉引きちぎらんばかりに一目散・・・あわててお家ににげこんじゃった(あの音がダメなんだ)

目指すは巨人の星かぁ~

山留行ってる息子が、お兄ちゃん達の影響で野球好きになった(よしよし 良いぞ!!)

どちらかというと運動が苦手だったのに、小2の後半からはドッチボールも積極的にやるようになっていた(そうそう その調子)

先日、主人にバットとミットを買ってもらってやる気満々

さりとて相手は・・・私だけ?

という訳で、朝のお散歩でノックに付き合えとの厳命が下った

えっ ノックの球ってどうやって放ればいいの???

なんて頼りない母だから、物足りないことといったら・・・

そしたら、何と少年野球チームが練習開始!

良く見れば同級生もいるじゃない 

ほれ行って来い 大丈夫 ○○君に話だけ聞いておいで と言っても、モジモジ君に変~身

ヴィヴィ連れじゃ小回り利かないから、一旦家に戻って再チャレンジ

相変わらずモジモジ君してたら、コーチの方が声をかけてくださった

200608141

左投げ左打ちっていったら喜ばれて 早速キャッチボールからコーチして下さった

よっ~し 息子よ 夜空に輝くあの星が お前の目指す巨人の星だ!!

って、寝るなぁ~ コラ!!

一足違いのプレゼント

前からお散歩用に、汚れなくて(だから皮とか布とかじゃダメ)、丈夫でちょっとおしゃれな首輪が欲しかった

5月生まれだからホントはお誕生日プレゼントにしたかったんだけど、予算の関係でボーナスまでお預けだった首輪を「GOD-DOG」で注文した

海行きに間に合え~と思っていたのに、あぁ残念 帰ってきたら届いてた・・・

200608081

さんざ迷って この組み合わせにした

透明なビーズなんだけどシルバーっぽく見えたりもする

200608082

早速装着 この写真じゃ良く分かんないね・・・

お散歩仲間には好評だった ルンルン

海の次は やっぱ山でしょ!!

今日は帰る日という事もあって、海はパス(台風近づいてるみたいだし)

前から行ってみたかった朝霧高原に寄る事にした。急がなくて良いというのは、精神的にとても楽!!

朝御飯もゆっくりだし、ホテルのドックランでもたっぷり遊べた200608071

海より断然楽しそうなヴィヴィ

1時間もあれば着くだろうと思っていたのだが、思いの外遠くて朝霧高原の「Field Dogs Garden に着いたのはお昼過ぎになっちゃった。人も腹減った~とうるさいが、先ずヴィヴィのリフレッシュから200608072

広~いドックランでした!!

でもねぇ ものすご~く暑かったのぉ 台風のせいかしら!!!

お昼食べて、気を取り直してランのプールへ

200608073

って オリャオリャなんじゃぁそのへっぴり腰はぁ!!!! 気合いれんかっ 気合ぃぃ

相変わらずのヴィヴィしゃんです

今日も海!!

今日も海ダ~

またまた昨年の教訓を生かして? 遠くに行かない(なんせ河津から白浜って普通数十分なのに、海水浴帰り大渋滞にはまり宿まで1時間以上かかってしまった)。

という事で、河津海水浴場へ!!

宿から5分位かなぁ? 走り始めたらもう着いちゃったって位近いの。しかも駐車場1000円(ウン 気に入った!!) ちょっと気になるのはお天気 すごい濃霧 なにこれ? と駐車場のおじさんに聞いてみたけど、「泳げるから大丈夫。」と商売熱心なお返事(笑)

またビーチ端っこに陣取って いざ突撃~

200608061

って あんた 何それ? それでも犬か?? レトリーバーだろうにぃ!!!!

ビーチで放送聞くまで知らなかったんだけど、台風近づいてて波高し

思いっきりヴィヴィの嫌いなパターンでしゅ

200608062

私 ここで良いワン!! と力強く決意表明?

200608063

こんなに深い霧・・・ 沖の消波ブロックも霞んでて、そこまで行くな~と家族連れを不安にさせるような放送が度々流れてました。

200608064

やっぱさぁ アタイは土が良いっす

200608065

わざわざ海に連れてきてんのよ!!

もうちょっと海でも楽しそうに遊んでよぉ~ まったくぅぅぅ

うみ~海~~

前々から計画してた伊豆行き 宿泊先は昨年と同じ「四季の蔵

昨年は出発が遅く大渋滞にはまって超悲惨だった。 今年は「早起きは三文の徳!!」 とばかり、眠い目を強引にこじ開けて起きました~ 当日しか用意できない水筒など等を仕込んで、いよいよ難関の主人&息子起こし

主人は起きるなり「早すぎるよ~ 何時だと思ってんだ!! こっちはさっき寝たとこなんだぞ!!!!」と切れまくり

何とか起こして、続いて息子 こっちもふにゃふにゃ・ぐにゃぐにゃ状態だったのをしゃっきりさせて。 ヴィヴィのシッコを済ませて さて行くぞ~と時計を見ると何と4時44分(なんだかちょっと嫌~な感じ) 家から10分程の東名川崎にのると、既に結構な車の数。

まさか出遅れってことはないよね・・・と思いつつ、ちょっぴり急ぎ気味

車はそこそこだったけど、高速降りてからも順調・順調

何と 8時前には白浜中央海水浴場に到着(パンパラパンパンパ~ン)!!!! 快挙だぜ

程よい大きさのビーチで、駐車場も然程大きくないから、激込みってことはなさそうだし、海も綺麗!! 隅っこの岩場近くに陣取ってテント設営中にヴィヴィと一泳ぎ・・・

お天気も良く絶好の海水浴日和 まったり、のんびり出来ました~

でもここ岩場が多くて、遠浅で足は結構つくけど、岩であちこち切っちゃいました。子供は意外と平気だったけど、いつまでも足がつく大人にはちと辛かった。 磯遊び中心なら◎だけどね

200608051

もう泳ぐのこれぐれいでいいわ~ のヴィヴィ

家で凍らせていったペットボトルも既に水

200608052

皆遊びすぎよ!! お疲れ顔のヴィヴィ200608053

ホテルのワンコグッズ

200608054

バリの雰囲気の室内(でもエアコンの効きがいまいちで最初の晩は寝苦しかった)

200608055

このお風呂が良いのよね~

200608056

湯上りの息子 (山留でちょっとは逞しくなったかしら・・・)

200608057

エントランス前の蛙の噴水 かわいいでしょ

200608058

そりゃ 泳げと言われれば、レトリーバーだから泳ぎますけどね・・・やっぱり土の上の方が良いワン

ホテルのドッグスパでシャンプーしてすっきり良い女になったヴィヴィ

急なことだけど・・・

昨日は、息子が宿題のプリンを作った後、大・大・大好きなIの家に遊びに行った。まったりした午後を過ごしながら、そろそろお散歩だワンと思っていると、電話が鳴った。

「もしもし?」 「母ちゃん? 俺だけど」 「どうしたの」 「あのさぁ 今日Iが家に泊まってもいい?」 「・・・・・・」

そりゃぁ 夏休み中、友達と家で泊まっても良いよ とは言ったけど、今日はねぇ・・・ しかももうすぐお散歩の時間だぜ(という事は夕方)。 夕食もまだ決めてないし、子供部屋は荒れ放題、リビングも犬の毛がフワフワ舞ってるしぃ~ しばし絶句

でもね 夏休み3週間しかないから、今度ね~なんて言ってると泊まれないかもしれない。 ちょっと長い沈黙の後「I君のお母さんが良いって言ったら良いよ。」 と言ったら、なにやら向こうでゴニョゴニョゴニョ・・・・ しばらく待たされて、お母さん登場。

I君のお母さんも焦ってる模様。 まさか私が良いとは言わないだろうと思っていたようだ(笑)。 「本当に良いんですかぁ?」 「良いんですけど夕食の準備もしてないんで、全然たいしたものだせないんですけどぉ~」 「なら 夕食は家で食べさせて連れてきます。」 「エッ 良いんですかぁ? かえってご迷惑じゃ・・・」 「大丈夫です 家もたいしたもの作ってないけど、一人位増えても(I君のお家は3人兄弟)」 

という訳で、急にお泊り。 夕食後、興奮気味の二人が送り届けられた。

喧嘩したら、お泊りなしよ!! と最初に脅しといて(って全然効いてなかったけど)

仲良く入浴、仲良く就寝・・・

もう寝なさい!!・・・・・・

何時だと思ってんの!!!・・・・・・・・

いい加減にしないと別々の部屋にするわよ!!!!・・・・・・・・・・

なんと寝入ったのは11時過ぎでした

20060802

ポーズが一緒の二人 笑えます!!

寝坊するだろうと思いきや、朝6時には話し声が・・・

こっちが辛いぜ(トホホ) 

息子の宿題(ミルクプリン)

息子の山留先は長野県。そこでは夏休みの宿題帳が学年毎にあって、小3の宿題帳に、ミルクプリンを作ってみようというページがあった。帰ってきた時からけっこうやる気で楽しみにしていたので、材料が揃った今日作ってみた。

Img_1886

一応、子供の宿題なので、頑張って作っているところ。

Img_1888

完成!!

黒砂糖を使ったので、手本程白くはなかったけれど、味はまぁまぁ。

張り切って食べ始めた息子は、最初「うめぇ~!!」を連発していたけれど、最後の方で「やっぱ いらねぇ」だと(怒!!)

ゼリーは食べられるけど、プリン系は苦手の息子は完食ならず・・・あぁ残念

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »