2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

こんにちはウィリー(^_^)

200609301_2 今日、ウィリーと会ってきた。 一ヶ月ぶり。

ヴィヴィアンも主人も一緒。

約束の時間より早く着いたので、調べておいたドックランでヴィヴィアンのガス抜も済ませた。

密かに、出会ったその時から相思相愛ならなぁ~なんて淡い期待を抱きつつ、預かりさん宅へ・・・

久しぶりのウィリー!!

出てきた途端 見事にガウガウ・ワンワン(-_-;)

人も犬も引いちゃうのに十分な迫力でございました(笑)

前回同様、直ぐお散歩・・・

最初の面接の時のドベちゃんより、遥かに早く並んで歩けるようになっていた(よっし~その調子・その調子)

次に、預かりさん宅のウッドデッキにてお喋りタイム・・・???

ウィリー、ヴィヴィアンが気に入らなくって吠えっぱなし。

うるさ~い!!

ヴィヴィも、挨拶なしでいきなり喧嘩売られるなんて始めての事でどうして良いやら分からず、右往左往

取り敢えず距離を置いて、一先ず皆落ち着いて・・・

それでも、ウィリー 事ある毎にガウガウ。

飼うぞってつもりで行った私としては、叱らない訳にはいかない。皆さんに了解頂いて、マズルコントロール開始。

吠える・・・マズルを掴んで叱るを何回か繰り返す。

何回目かな? マズルを掴んだ時、ウィリーが私を正面から見据えた。

勝負を挑んできている。私を試そうとしている。

負けないゾ!!

それまで、マズルを掴めば程なく抵抗を止めたウィリーだったが、やはり必死で振りほどこうとしてきた。もがく度に私も力を込める。

絶対に放さない。手にも、叱る言葉にも力を込める。

真剣勝負

立って必死に頭を振っていたウィリーの動きが止まった・・・少し困っているように見えたウィリー。 ゆっくり床に伏せた。 休めの姿勢になった。

力は緩めたけど、まだ少し唸って抵抗する気配があるウィリーのマズルは掴んだまま。

完全に力を抜くまで押さえ続けた。

ウィリーから力が抜けた 途端鼻泣き。。。 

アリャリャ、遣り過ぎちゃったかしら・・・とちょっと焦ったけれど、程なく復~活!!

また、ヴィヴィに反応して吠える・・・けど一度始めた勝負止める訳にはいかない。

マズルを掴む・・・放してもらえない・・・床に伏せる・・・休めの姿勢になる・・・鼻泣き。

鼻泣きまでの時間がだんだん短くなってきたと感じた時、ちょっと吠えた後、真っ直ぐ私を見て「これがいけないの?」と聞いてきた。「そう、お前分かったの!!」と声をかけた。

頭が良い!!

人から褒められる事も、叱られる事もなかったウィリー。

コマンドも、犬同士の挨拶も理解していないウィリー。

それでも、私が何を叱っているのかきっと理解してくれたんだ。

叱った事を分かってもらえたのは嬉しいけど、ゴル飼いおばちゃんのスパルタンな迫力にビビっちゃったかしら? とドキドキした・・・

なんと・なんと もっと撫でて~って前足で催促してくるようになった。

アイコンタクトも叱る前よりしっかりしてきてくれた。

もしかして、認めてくれたぁ? なら嬉しいんだけどなぁ(^_^)

2時間程と思っていたのに結局3時半位お邪魔させて頂いた。

吠え疲れたウィリーと、ビビり疲れたヴィヴィ。

後半、休んでいる2頭をちょっとずつ、ちょっとずつ引っ張って、最後には私の大根足挟んでフェイス to フェイスってところまで持ってけた。

仲良くなれるかなぁ~~~

200609302

髄分穏やかな顔になった

鼻泣きしてたウィリー。最後の方で、嘘泣き? って感じの時があった。

もしそれが本当なら、凄く頭が良い仔だ。とても注意しないと、してやられる時があるかもしれない(嘘泣きかどうか確証ある訳じゃないけどね)。

ヴィヴィも、慣れない場所で、しかもお父さんにもお母さんにも守ってもらえなくて隋分ビビってたけど、最後にウィリーがご飯貰ってる時にはしっかり唸ってた(~_~;)

やられっぱなしの仔じゃないのは分かっていたけど、出るとこ出たらやりましょうよ!! という意思表示。我が家に来たら形成逆転かな?

毛艶も良くなっていたし、力強くなっていたウィリー。心も体も順調に回復しているようだ。

預かりさん宅も本当に大切にしてくださっていて、フードとても気を使ってくださっているようで、ヴィヴィより贅沢な食事だった(笑)。

でも、食べ物への執着も強く、相性の悪い仔もいて、リビングで人と一緒に寛ぐといった生活ではなく、制限された範囲でフリーにしてもらっているらしい。

預かりのワンちゃんも多いようで、お散歩は4頭一緒。

他の犬から良い事も沢山学んでいるだろうけど、やはり悪いところも真似をしているよう。

もしも家の仔になるなら早い方が良い。

だけどヴィヴィアンとの相性をもう少し確かめる必要がある。

私は、小ちゃい頃からず~と犬を飼いたかった。ようやく願いが叶って飼ったのがヴィヴィアン。色々失敗もあったけれどそれでも犬を飼うってすごく楽しいと教えてくれた。

ヴィヴィアンが辛い思いをするような仔は、私がどんなに気に入ったとしてもやはり家の仔にはなれない。。。

けれど、人から全くかまってもらった事がない今のウィリーを見て、これは無理だと簡単に判断する事もしたくない。マズルコントロールに答えてくれた?ウィリーと、もう少し向き合って考えてみたい。

200609304

どんどん毛が抜けてる・・・お肉も隋分ついてきた200609307

お別れ前にパチリ 前回プルプルしていた後ろ足。震える事なくちゃんと立っている。

次は、ウィリーが我が家にお試しでやってくる。

リベンジを固く誓っているヴィヴィと果たしてどうなる事やら・・・

ガンバルゾ~!!

お兄さんお若いのにお口がお上手だこと?

山村留学させてる息子。 一年で終わる子もいるけれど、二年以上続ける子もいる。

今年の山留生の中にも、既に来年も続けるって決めている親子もいる。私達もな~んとなく迷っていた。 主人も、行事の際の飲み会で、「来年どうするの~?」なんて聞かれると、山留反対してたくせに、「子供が行きたければ考えます」なんて答えてた。私も、子供に会えないのが想像以上に寂しくて帰ってこいなんて思いつつ、山留先の濃いお付き合いが病みつきになりつつある。。。

冬休みには、悩ましい相談を親子でしなくちゃいけないなぁ~なんて思っていたけれど、家庭の事情で早々と来年の山留を断念しなくちゃいけなくなった・・・

子供達がどうしたいかは大体二学期中に決まるはず。 ちょっと悩んだけれど、絶対来年も行く なんて硬く決心されちゃうと困るので、山留先に電話して事情をお話した。

色々お話していたら、どうやら息子は指導員に今のところ今年限りと言っているらしい。まぁそれは良いんだけど、その理由がなんと「金がないから」だそうな(~_~;)

お金無いといえばないけどさぁ~ そんな事、べらべら喋るような事でもないし・・・

でもきっと、子供なりにこう言えば大丈夫って考えたんだろうなぁ~

私には、「母ちゃんが寂しい・寂しいって言うから帰ってきてやるよ。」なんて言うし・・・“^_^”

誰にどう言えば良いのか子供なりに考えてるのにはホロリとくるけど、それにしても、その年で、口が上手すぎじゃありませんかねぇ お兄さん・・・

ワンズカーゲットだぜ・・・!!

9月に入って、喉が渇いてフラフラと立ち寄ったトヨタ(一応購入候補のアルファード見学ってのが建前)で、今月決算!! と言われて、そんじゃ~ って感じの超スロースタートだったのに、何と 今日エスティマ買ってしまった(~_~;)

今回の車購入は、ものすご~く不思議な感じ・・・

主人はハイブリットがお気に入り(でも、私は高いし、車内がウォークスルーじゃないのが気に入らなかった)、んで 私は3.5ℓがお気に入り(でも、主人はハイブリットじゃないなら、町乗り中心で2.4ℓでいいじゃんってご意見)、お互い大きく噛み合わなかったんだけど、トヨタで2.4ℓが売れてます なんて言われて、ホイホイ? 買ってしまった。 

まぁ、一応・・・お友達の知り合いがトヨタカローラ○○の社長さんで、そこに見積もってもらったりして・・・遠方で今のレガシー下取り出来ないからってガリバーにいって、カローラ神奈川で48万って言われたのが、85万の下取り出て喜んだり、それを元にカローラ○○でとても魅力的なお値段出してもらって、クラクラしたり、今回は何時もとは違った意味で頑張った。んで、今日、決算最後の週末ですからって何回も電話くれてたカローラ東京にダメモトで行ってきた。カローラ○○で出してもらった数字言ったら、かなり待たされたけど、それで良いですって事になって・・・ウソ~ マジ・・・ って感じ。 

なんでも、春に味の素スタジオ借りてやったフェアーの時より安いそうな・・・そりゃ、そうだよね。私達が持ってった値段、カローラ○○の社長さんがつけた値段なんだもん なんて事は言えなかったけど、ホント驚き(^_^)

きっとダメだから、断られたらこのままガリバー行って、レガシー売り飛ばして、カローラ○○がガリバーで手配してくれた代車(きっと超オンボロ車)で、一ヶ月我慢だ~と思ってたから、とっても不思議な気分だった。

納車まで今の車に乗ってて良い事になったし、お値段超激安だし、しかも今回全然注文多くなかった主人がお前の車だからって言ってくれて、前から一度乗ってみたかった赤(正式名称はダークレッドマイカメタリック っていうワイン色)だし、なんだか 超ハッピー

これで、何匹でもジャリもワンコも積載可能だぜ~!!

河口湖までドライブ

今週は何だか家具屋さん巡りになっちゃった。今年でたぶん3回目。この時期開催されるA○○rexのアウトレットを見にお友達と一緒に河口湖まで行ってきた。 昨年まではソファーとかテーブルとか大物狙いだったけど、今年はそれ程燃えてるものもなかった。

200609221

アウトレットといえどセンスの良いインテリアを見て、目の保養(^_^)

200609222

今回は、ヴィヴィしゃんのコートかベットカバー用ファブリック(左)と、寒がりだっていうウィリーのコート用にファブリックを購入・・・

オィオィ ウィリー家へ来なかったらどうすんの それ・・・(~_~;)

家で触ってみたら、暑がりヴィヴィしゃんにと~ても嫌がられそうな厚い生地・・・やっぱベットカバーかな これは。。。

港北IKEA

山留活動の親子登山が台風接近で中止になって、遅い夏休みを取っていた主人と一緒のひま~な二日間が出来てしまった。 何しよう? と考えていて、先週オープンしたIKEAに行ってみる事にした。平日だったけれど、オープン5日目。まだまだ混雑してる? と思いつつお出かけ。

家から何もなければ30分程。 途中の幹線道路で少し渋滞にあったものの、IKEA渋滞ではなかったようで、さほど混雑せず無事到着。

200609191_1

車中から建物をパチリ 写真だと良く分からないが、中は結構混雑している模様

200609192_1

家具店だけあって、広めの駐車場に楽々車を止めて店内へ

二階が展示コーナーになっていて、通路の矢印通り進めばぐるりと一周出来るようになっていた。 もれなく見たい人は良いが、目的がはっきりしていたり、子連れでショートカットしたいなら、店内マップをゲットした方が良いかも(もちろん通路途中にも沢山置いてあるからさほど心配しなくても大丈夫)

200609193_1

二階展示コーナーが終わった所にカフェテリア。 丁度お昼時だったせいもあって賑わっていた。 メニューもそこそこ充実していたが、オープンしたてでパスタ等一部はまだ売っていないかったのが残念。

200609194_1

二人で約3000円。 私の取ったアップルパイはやや甘すぎ、シュリンプオープンサンドも見た目は美味しそうだったけど、ソース少なめで海老が少し乾き気味でパサパサしていたのがやや残念。 ファミレスの方が満足度高いかも・・・って感じかな

200609195_1

開店セールだからか、ハートに手がついているおもちゃが90円だったり、大きな陶器のコップが50円だったり・・・

200609196_1

一階は、先ず商品展示コーナーがあって、その先は大型家具コーナー。 高い天井まで梱包されたままの商品がドド~ンと積みあがっている。 展示コーナーの品物は手にとって見られるが、梱包されてる商品はチェック出来ないので、買う物は二階でよっ~く見ておく必要がある。 ファブリックは、自分で欲しい長さをカットして、値段を店員さんに付けてもらうようになっていたが、はたして日本に合うのかなぁ? ちょっとお姉さんカットしてよ・・・ って言われたら、切ってあげるんだろうな。

200609197_1

レジ前にこんな表示。 レジ袋は有料。

でも何だか一個50円のコップの近くで20円の紙袋見ちゃうと 「高い!!」って感じちゃうのは私だけ(~_~;)

小物だけでなんとか持てそうだったので、有料の袋はパス。

裸のまま商品持ってるとなんだか万引きしたみたいに見えない? なんて思っていたら、梱包用の紙とガムテを発見。 落っこちないように買ったものまとめて、ガッ とテープでグルグル巻きにして、今回は一件落着。

次回は大きなショッピングバック持ってこなくっちゃ。

楽しみにしていたIKEAの感想・・・

お値打ち品もあるけど、玉石混合といった感じで少し複雑。 

衝動買いしたい程の商品はなかったかな・・・二階が、テーマ(子供部屋とか美容院とか)に沿ったディスプレイなので、チェストを比較して買いたいなんて時は、予め店内用のカタログで商品をピックアップしてから見て回らないと、アレレ これ無かったじゃん て事にもなりかねないかな。 取りあえず、大体の雰囲気は分かったから、もう少し落ち着いてから、じっくり一人で見に行こう(^_^)

今日は息子の運動会♪

今日は待ちに待った運動会

予想通りの超ハードスケジュールだったけど、久しぶりに会えた子供とのひと時は楽しかった。 夜の父母の語らいも◎

残念だったのは、翌々日から1泊2日で予定されていた八ヶ岳への親子登山が、台風の接近で中止になってしまった事。 

もう少しゆっくり子供と触れ合えると思ったのに、農家期間中の子供とは昼食時しか満足に会話する事が出来なかった。 しかも、途中から小雨が降り出し、昼食時間も短縮されたし親子競技も一部中止になってしまった。

けれど、それを含めてもとても楽しい運動会だった。

息子がこっちで通っていた小学校は全校生徒約1200名。入退場一つとっても長い長い・・・おまけにかけっこなんて一度も走るところを見られなかった。

山留先の小学校は全校生徒58名。入退場なんてアッという間だし、入場口は常に一つ(笑)。

子供なんて捜さなくてもすぐ分かる。 人数の関係もあって、2学年一緒が多かったから、他の学年が終わると、また出番

アッまた出てる・また出てるって感じ。

苦手だった縄跳びも上手に出来るようになっていたし、足結構速いね なんて、こっちじゃとても言ってもらえないようなほめ言葉も戴いた。

200609161

親子競技での一コマ

運動会終了後は、近くの公民館で慰労会。 先生も、村長さん以下村の役員の皆さんも、父母も、み~んな一緒(^_^)

担任の先生ともゆっくり話せて、忘れ物が多い事、忘れ物した時は朝一番で職員室に先生を尋ねるなんて事まで教えて頂いた(笑)

校長先生にお酌しに行って、「いつもお世話になっております。○○の母です。」って言ったら、いきなり笑われちゃったしね(どうゆう学校生活してるんだぁ?)

何時も思う事だけど、子供はセンターの指導員、農家の里親の皆さん、学校の先生方、みんなに育ててもらっている。本当に嬉しくてありがたかった。

あとは親の願い通り、大きく育ってくれればいいのだけれど・・・

超ハズカシ・・・

すごく前、犬の雑誌の参加者募集があった。なんでも、撮影場所の告知を間違えてしまって、急遽再募集という事だった。今週土曜日ですって連絡が週の前半くらいにあって、どうせ応募者多数で落選だろうと軽い気持ちで返信してみたら・・・ここへ来てくださいねという返事が返ってきた(^0_0^)

ちょっと遠かったけど、レトリーバー大集合のようだったので行ってきた。

指定された時間には、あっちこっちにレトリーバーが・・・

ヤッタ!! レトリーバー大集合!!!! お友達出来るかなぁ なんて期待したけど

吠えちゃう仔がいたり、遊びたくてギアが入っちゃう仔がいたり、多頭飼いの人も多かったのであまりお近づきになれなかった(残念)

順番が後の方だった私たちは、結構待ってようやく撮影タイム。

撮影の時雑誌社の方に聞いたら、リニューアル号なので通常より多くの人に参加してもらっていますとの事。私達の集合時間でも随分多いと思っていたのに、午前もあったし、午後も第二陣がまだ控えているとの事。

今日発売ですってお知らせがきたので、その他大勢よね と思いつつ、見てみると・・・なんと先頭ページじゃないのぉ・・・ビックリ!! 

でもねぇ~ ヴィヴィはともかくぅ・・・

私がぁ・・・なんだかとっても酷い顔。太陽眩しかったんだよね・・・

主人に、そんな事話したら、思いっきり笑われちゃったし(~_~;)

そりゃさぁ・・・犬の雑誌だからヴィヴィが可愛けりゃそれで良いけど~でも、もうちょっとマシな写真なかったのかなぁ・・・

今度からは犬オンリーって時だけ応募しよ(~_~;)

運動会用のお買い物♪

もうすぐ子供の運動会なので、望遠レンズを買った これでバッチリ!! ホントかなぁ・・・

200609122_2思っていたより重いし、伸ばすとすごい・・・なんだかちょっと不安だぁ~

それはさておき 試し撮り~♪ とルンルンしてたのに、生憎の雨続き

小雨模様だった朝のお散歩で、ちょっとだけ

雨の公園って、気が楽・・・ お散歩の人は来ないし、犬も滅多に来ないし200609123

大好きなボール遊びしたくて伏せながらウズウズしてるヴィヴィ

200609121

だぁ~れも来ないと思っていたら、武蔵爺さんがやってきた

御年12歳、とてもそんな年には見えない軽やかな走りでございました

キッズ & ワンズ カー

最近、5年目で少々くたびれてきた車を見ながら、車検前に買い換えたいな~(来年2月)なんて思い始めてた・・・

そんな事考えながら、日曜日お出かけしたら、暑くて・暑くて

なんか飲ませろ!!って暴れかねない旦那を連れて、かねがね見たかったアルファードを見に、飛び込みでトヨタへ。

でも流石に車見るだけじゃ、お茶でてこない・・・ まぁ、時間もあったし、向こうも「なんならお見積もりしましょうか?」って聞いてきてくれたから、それじゃぁ~って感じで、お茶頂く事に。

お茶飲んで渡されたカタログ見つつ、適当にトヨタの人とくっちゃべって、お見積もりってのが出来上がるのを待ってた(-_-;)。。。

途中トヨタの人が中座した時、主人がようやく「お前グレードとか決めなきゃ見積れないだろう。」 なんて、冷た~い一言。 エッ それ早く言ってよね。 どうりでトヨタの人、モジモジ居心地悪そうだった事・・・ ならって感じて、取り敢えず売れ筋でお願い。

その間も、主人はお茶のお代わりで喉潤してぇ・・・目的はお茶だしぃ(^^ゞ

ニコニコしながら現れたトヨタの人。全然そんなつもりなくって入ったのに、なんだか9月は決算だそうな・・・で、今アルファード特別仕様車が出てるそうな(じぇんじぇん知りませんでした)。 飛込みで入った割には、どうりで一生懸命売り込んでるって感じがしたけど・・・

そうなんだ。 「決算」なんて赤字で書かれてる見積もり書が出てきて、今の車いきなり70万で下取りしてくれるそうな・・・エッ! ウソ!! マジ!!! だって、あっちもこっちも傷だらけだし、中は犬の毛と子供と足跡だらけなのに~ 下取り限りなく0に近いなって思ってたから、それだけでルンルン 得した気分(私みたいなのって良い鴨だよね・・・)

月曜日、今日は休むって言う旦那を誘って、今度はエスティマを見に行った。試乗もして(なんとハイブリットも置いてあったんで2台乗り比べ)、昨日のルンルンを引きずりながら、見積もりってもらったんだけど・・・二匹目のドジョウはやっぱり居なかった“^_^”

渋~い顔した主任さんに、あんな傷だらけじゃねぇ みたいな事散々言われて、ショック!!

でも、流石決算時期だけあって、帰り際に、「今在庫があるのがこれでして・・・」なんて内部資料持ってきて、これだとこの位お値引きできます~ なんて、煽る煽る(笑)

「お前ホント良い鴨だよな。」と主人に言われつつ、大いに心動かされた大鴨。。。

う~ん 新車 ほちいよ~~

飼う・飼わない・飼う・飼わない・・・

里親募集でウィリーを見た時、格好良いなぁ~とは思ったけれど、グレイハウンドについて何も知らなかった。

さんざん迷ったけどウィリーに会ってみて、穏やかそうな態度が好きになった。

気に入ったならそれで良いとも思ったけど、あまりに何も知らなさすぎ・・・

思い切ってオーナーの方のホームページで飼い方とかお聞きしてみた。

皆さんとても親切で、普段はこんな感じ、ウィリーはこんな感じに見えました、なんて事を色々教えて下さった。

昨日は、近くで多頭飼していらっしゃる方のお宅に厚かましくもお邪魔させて頂いて、本当に色々なお話を聞かせて頂いた。実はねぇ~ ちょっと言いにくいんだけどぉ~ グレハンって・・・なんて事も一つや二つ、いやもっとかもと思っていたけど、あっそれはそう、そっちはこう、なんて感じで拍子抜け。闇夜に不意打ち食らったけど痛くないぞ みたいな(笑)

更に驚いたのは、皆さんウィリーについて分からない事があれば一緒に考えていくから、もしウィリーを迎えようと思っているなら何時でも力になりますよと仰って下さった事。

私がゴルオーナーとして同じような事聞かれたら、「本当に飼いたいなら、基本の「キ」くらいは勉強してから出直しといで!!」と冷た~くあしらっちゃいそうなのに(-.-)

私にも飼えそうだけど、本当に私で良いんだろうか? って疑問は未だある

もちろん、ウィリーが我が家に来る事になるまでには、まだまだいっぱいハードルが残ってるし、決めるのは私だけじゃないし。。

昨日お邪魔させて頂いたお家のグレハン達は、本当にムチのようにしなやかで、見ただけで走ったら速いと分かった。同じグレハンだけど、私が見たウィリーは走れるだろうか?って感じだった。他にも、ウィリーはグレハンらしからぬ所が幾つもあるようだ。

でもね、色々考えて、普通グレハンってこうよ、あっそんな事グレハンならしないから・・・なんて事をウィリーに当てはめるのは止そうと思った。

きっとウィリーに「人間ってどう?」って聞いたら、「皆酷い奴らだ!!」って言うだろう。そうだよね。 殺されそうになったんだもの。それと一緒。ウィリーはウィリー

すりすりした時リラックスしてくれて、足上げたりした時、「おばはん 何してんの?」って顔で私を見つめてくれた。 この仔なら飼えるかもしれないって思った。その想いを大切にしよう。

もしも家の仔になってくれたら、そりゃ躾るけど、どうしてもワンワン吠えたきゃ吠えてもいいし、ハウスなんてもう一生入らない!! と思うのなら入らなくてもいいよ。

ゴル飼いで鍛えられてるおばちゃんが、ずっと付き合うから(笑)

Img_0566

ウィリーに次に会えるのは、お互いの都合で9月末以降。 それまでは、「来る・来ない・来る・来ない・・・飼う・飼えない・飼う・飼えない」って花占いでもして待っていよう・・・

追伸:グレハンについて色々と教えて頂いた皆様、本当にありがとうございます。

また何かありましたらよろしくお願い致します^_^;

ウィリーの歯・・・

先日会ってきたグレイハウンドの男の子、名前はウィリー

会う前に、会の方から犬歯を含む一部の歯が無い事をお聞きしていた。また反対側の犬歯も抜歯予定だったが抜いていない事も伺っていた(ゆくゆくは抜く必要があると言っていた)。

気になっていたので見てみた

犬歯がない上の左側は、無理やり縫い合わせているんですよと説明されたが、見た感じ綺麗にくっついているように見えた。

反対側は抜くのねと思いつつ見てびっくりした。

ヴィヴィアンの爪みたいだった。犬歯が乳白色じゃなくて透明だった。その中にピンク色した血管?が透けて見えた。「何これ?」と心の中で呟いた。

ウィリーとの面会時には、預かりさん宅のお母さん、お父さんと他に2名の方がいらしていた。私に電話してくださった方は、その歯を抜くと思っていたのだが、どうやら抜かないらしい。ピンク色したその犬歯は一応ちゃんと機能しているから、そのままにしておくというのが見て頂いた獣医さんの結論らしい。

奥歯を見てまたびっくり。歯石を取ったというのだが、見たことも無い位黄色い。

ほとんどの歯が同じ色をしていた・・・

もっと見たかったけど、せっかくリラックスしているウィリーに嫌われたくなくて、ちょい見でおしまい

それでも、ウィリーの歯は普通じゃない事は分かった。

歯が生え変わる成長期に栄養不良だったという事・・・ウィリーの歯を見て思わず息を呑んだ

もしもウィリーを飼うなら、歯のケアーは一生続くだろうという事。年に一回(もっとかも)は歯石取りをする必要があるだろうという事。 とても注意しても、ウィリーはそのうち歯を失うかもしれないという事。私の勘違い・思い過ごしなら良いのだけれど・・・

忘れてはいけない大事な事。

ダメージは歯だけだろうか?

心配してもしょうがない  保護犬を飼うっていうのはそうゆう事なんだから 

まぁ なんて運が良いのぉ

最近お腹ゆるめのヴィヴィしゃん 夜中もよおすと決まって私を起こす

昨日も深夜「お母さん 大変 大変」て感じで起こされた

しばらく待っても気配なし、ベランダドアを少し開けて就寝

寝不足もあってまったり・ゆっくりの朝!!

今日も暑いぜ!!!! と太陽が熱気ムンムン発してる

ヌボーと起き上がり、お鼻の下がかゆいんでホジホジ・・・

クンクン・・・・・・なんか臭くない?? 

反対の手をクンクン やっぱ左手人差し指が特別臭い!!

もしかして・・・悪い予感は大当たり~

手にも、室内の床にも、ベランダにも・・・あっちこっちにウンの痕跡が(-_-;)

朝飯抜きでいきなりヴィヴィのシャンプー、床掃除、ベランダ掃除

クタクタじゃぁ~200609021

水もしたたる良い女・・・掃除したてのデッキでブランチ中だす

それにしても、いくら朝の挨拶忙しいからって、ピーを踏むこたぁ~ないんだよ!!

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »