2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »

売られた喧嘩なら買うけど・・・あぁびっくり!!

何時もと同じ朝の散歩。違うのは休日用コースだって事。

そしたら前から犬軍団が・・・

ミニュチュアダックスでしょ、アメコかなぁ? ってのがウジャウジャ、お母さんが3人、犬は きっと八匹ぐらい・・・

お散歩仲間って感じで向こうから歩いて来た。最初の人、ダックス四匹くらい、次の人・・・忘れた(~_~;)、んで最後 ちょっと太目のダックスとアメコ。そのダックス、リード見事にぴんと張って、飼い主さん引きずらんばかりで、「ワン! ワン!」

威勢の良い事。

お散歩中は、「触らぬ神にたたりなし」がモットーなので、無視してスタコラサッサと通り過ぎた。

少し行って、今の集団すごかったなぁ~ なんて思ってたら、「ダメ~!!」という金切り声。

何だ・何だ と振り向くと、最後のダックス、ヴィヴィめがけてまっしぐら!!

オィオィ この仔喧嘩しに来たのかぁ?

一応アンテナ高めにしてたんで、自分でもびっくりするくらい冷静に駆け寄ってくるダックスを見ていた。たぶん一瞬の出来事だったんだろうけど、スローモーションみたいにゆっくり感じられる時間の中で、「ウ~ン どうしよう。 それ以上近づいたら、取り合えず私が行くか。こういう時は、蹴るしかないんだよね。。。」なんて思ってた。

予想通り、戦闘モードのその仔は、ヴィヴィ目掛けて突撃~!!

ヴィヴィを背中に廻して、やっぱ蹴るしかないか・・・と、控えめに(笑) キック!

まっ、そんなんでは全然怯まず再三のア~タック。仕方ないからこっちもキックで応酬。

突撃してきたダックス、ボンレスハム状態で動きにキレがないせいか、とても分かりやすかったんで、こっちもソフト?に蹴ってた。 

「早く捕まえてよね。」って思うんだけど、飼い主さんなめられまくりのようで、なかなか捕獲出来ず。。。 ものすご~く長い間、乱闘してたような気がした。

あぁ終わったと思ったら、すぐ隣で塀の工事しているお兄ちゃんが、「大丈夫ですか?」なんて聞いてきた。 そんなところに人が居るって気づかなかったよ。 もっと凄い事になったら助けてくれてたかしら・・・と思いつつ「ええ。」と笑顔(きっと物凄く強張ってた)でお返事(多分、もっと凄くても助けてくれなそうだった ガッカリ)。

飼い主さんは、血相変えて、「すみません。すみません。大丈夫ですか・・・後でお宅に伺います。」なんて言ってきた。 結構冷静に対処出来てた私は、ヴィヴィは無傷、相手のダックスも大きな怪我はないって事は押さえてたんで、改めてってのをお断りして、色々を(ちゃんと躾けろ!! とか)飲み込んで、退散。

もう大丈夫ってとこまできて、ヴィヴィを座らせて、「大丈夫だよ。お前は母さんが守るから。」とか話しながら、ギュ~したりして落ち着かせた。

それにしても、ああいった時の対処方法、一応知ってたし、相手がダックスだったし、ヴィヴィが反応しなかったから良かったけど、ラブとかゴルクラスだったらお手上げだったよなぁ~ なんて思ってしまった。

こんな事、練習したくても出来る事じゃないから、何もなかった今日の事は良い勉強になった。 ・・・にしても、もう二度と同じ目には遭いたくないな~

浦安ドックラン

昨日、ウィリーに会いに行く前に寄った浦安ドックラン。

ディズニーシーの隣にある大きな運動公園の一角にあった。

200609308

気持ち良さそうなヴィヴィアン

大型犬用と小型犬用が分かれていたし、ドックラン用の駐車場は無料だった。運動公園用はどうやら有料らしい・・・ラッキー(^_^)。

200609309

ドックランの向こうには、ディズニーの巨大駐車場とつい最近オープンしたばっかのホテル? いや日帰り温泉??・・・

ディズニー人気って相変わらずすごいのね なんて思ってしまった。。。

それにしても、昨日は逃げるヴィヴィを背中側で押さえ、吠えるウィリーのマズルを掴みetc

預かりさん宅で出して頂いた高級マグカップを割る訳にもいかないから、大型犬二頭を抑えるのに必死で、あっちこっちミシミシしてるぅ~~~

私は体が、ヴィヴィは心が痛かったかもね・・・

さっ、気を取り直して、ウィリーとの次回再開までに、昨日気づいたヴィヴィの悪いところ直さなくっちゃ

トレーニング・トレーニング っと!!

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »