2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 視力改善 | トップページ | フード »

義父

主人はお兄さんと二人兄弟なのだが、義父と義母にとって息子は唯一の孫。
産まれた時から、会うと目の中に入れても痛くないという程の可愛がりよう
そんな義父と義母に、山村留学中は殆ど息子を会わせる事が出来なかった。
更に 義父は、昔脳梗塞を患ったせいか、丁度息子が山留を決めた頃から、ボケがだんだん酷くなっていた。。。

山留から帰ってきて、何かと忙しくて今日まで遊びに行く事が出来なかった。
ようやく、お正月以来の再会を果たせた。

義父はそれは嬉しくて・嬉しくての様子。
仕事はとうに引退したが、洋服の仕立てをしていたので、息子の為に作っておいたという沢山のズボンが出てきた。

・・・??? けれど、何だかやけに小さい。
義母が「息子に弟が出来たと言って、その子のズボンを作っていたんだよ。」との事。。。
私達を見て、記憶がきちんとしたらしく、義母に「一人っ子でしょ。」と言われた時には、納得した様子だった。

子供は少し戸惑っているようだったが、何も言わずに、自分用だと言われたズボンをはいてみた。
小さかった。。。。。

そしたら、何と義父は大急ぎで直し始めたようで、せっかく遊びに来た息子と殆ど話をしなかった。。。
私達が帰る頃、大急ぎで直していたズボンが完成した。
見ると、裾のミシンは随分曲がっていた。 黙って受け取って 持って帰ってきた。
けれど やはり小さくてそのズボンを息子がはく事は出来なかった。。。

どうぞ 神様
もう少しだけ 子供がおじいちゃんと話したり 買い物に出かけたりするだけの時間を下さいます様に。

« 視力改善 | トップページ | フード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の祖母も晩年はボケてしまいました。
最後は脳梗塞で亡くなりましたが。。
義父さんの記事を読んで、色々な事を思い出しました。

長女はかろうじて一緒に遊んだ記憶があるようです。二女はまだ2歳だったので覚えていないです。

ヴィヴィ家の息子さん、もう大きいので、必ず記憶に残せると思います。履けなかったズボンの事も。。。きっと、いい思い出になりますよね・・・

P.S いただいたコメント、とても嬉しくて涙が出ました。メルアド残しますので、良かったらメールを下さいね♪

Halleさんへ

Halleさんのお祖母様もそうだったのですね。。。

Halleさんが仰る通り、ズボンの事、自分と遊ばないでそれを一生懸命直した祖父の事・・・きっと覚えていてくれると思います。

もう、祖父とキャッチボールとかは出来なくなってしまいましたし、話も随分かみ合わなくなってしまいましたが、それでも もう少し触れ合って、色々な事を感じとって欲しいなぁ~と思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 視力改善 | トップページ | フード »