2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 校内音楽会♪ | トップページ | 犬の居る風景 »

本気・・・ なのかも。。。

062701 今日の一枚 庭に植えっぱなしのラベンダーが沢山花をつけました。
花瓶代わりのバケツ 私が小さな頃 お砂場遊びに使っていた物
昔の物は持ちが良い~とも言えるけど、捨てない性分の母
長野の実家は 半分ゴミ屋敷のよう・・・ 
何時かしなければならない片づけを思うとちょっと憂鬱。。。

**********
山留先の音楽会に出かけて、久しぶりに朝から晩まで充実した一日を送った息子。
川崎では見られないキラキラした瞳に 思わず
「来年と再来年 山留しても良いよ」と言うと 間髪入れず
「えっ ホント! じゃ 俺行こうかな!!」との答え。。。

062703_1 一年で帰ってきてしまったが、山留関係者から「もう一年!」と度々お声をかけて貰った息子。
 
川崎に帰り、新学期が始まり、一年間のブランクを取り戻すかのように昔のお友達と毎日・毎日 遊んだのだけれど。。。
 
何か噛み合わないものがあるようで。。。

真剣に遊ばない事に腹を立て、度々お互いののしりあうような大喧嘩して ザラザラした心で帰ってきた。
 
今はクラスで新しく出来たお友達と楽しく遊んでいるのだけれど・・・ 
何となく 何か持て余している感じ・・・

062702 山留先で書いた絵手紙

来年 もう一度山留させた方が良いのかなぁ。。。

けど、1年母親しなくても大変だったのに、2年母親しなくて・・・中学生になった息子と上手くやっていけるのだろうか?

同じ農家さんで兄弟のように暮らした6年生の男の子
帰ってきて、やっぱり友達やこちらの学校に馴染めずに 大変だと聞いた。。。

出す・出さない・行く・行かない・・・ 
まだ時間はあるけれど、どちらが子供と そして私達にとって良いのか じっくり考えないと。。。

« 校内音楽会♪ | トップページ | 犬の居る風景 »

山村留学」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「ラベンダー」小さい頃から大好きです♪
去年までは必ず引っ越してもお庭に植えていたのですが
今年は植えていないので寂しかったから
ヴィヴィママさんのブログにUPされてて
とっても嬉しい気持ちになりました☆

山留先でのヴィヴィ家の王子さまの
瞳のキラキラは想像できます。。
我が家の娘達はあの限られたスペースのようちえんでさえ
キラキラになるのですから・・・
きっと、その何倍も子供を活き活きさせてくれる所なんでしょうね^^

そういう環境で描く子供の絵や字って
驚くほど魅力的でのびのびするんですよね。。。

来年からまた山留・・・・
とっても難しい選択ですね。。。
でも、きっと悩んだ末にヴィヴィママさん達が
出された答え「行くor行かない」
「出すor出さない」には間違いはないと思います!

私の場合はようちえんだし・・参考になるかどうか。。。
「もりのようちえん」にも小学校を!という話が
その昔持ち上がったという話を聞いて
たまたま、私は色々なもりのお母さんと
その事でお話をする機会があったのですが

その中で最終的に私が思ったことは
この先ず~っと自分達が「もり」という環境の中で
暮らしていけるのならば、子ども達が
小学校。。中学校。。。とそういう環境で暮らすのも悪くない・・

でもでも、現実は?!
ザラザラした気持ちになる喧嘩をしたり
かみ合わない相手と向かい合って生きていく
時間の方がず~っと長い・・・・

だから、子供も母も自分で「その場所」から
『卒業』する時期を卒園という時期や
誰かの意見で決めるのではなくって
自分達が「今だ」と思ったときに
潔く決めなくてはいけないのだなぁ~って

私はものすごく辛かったけど
やっと卒業できました^^;

そして、その場所が今は「ふるさと」になりました。。。

卒業しても子ども達や私がもらった大切なものは
ちゃんと心の中にしっかりと根付いています!


納得するまで悩めば
自ずと答えは見つかりますよ~
ただ、その期間は人それぞれだから
ちょっぴりやっかいですよね^^;

「ふるさと」は決してなくならず
いつでも。。いつまでもそこにあって
黙っていつでも私達を待っていて
そして、いつでも私達を受け入れてくれます♪

良い答えが見つかるといいですね(^^)V

Halleさんへ
長い長いコメントありがとうございました!
本当にそうなんですよね。。。
山留の説明会で、お預かりする時子捨てにならない
ように注意してます と仰った言葉がとても印象的だったん
です・・・
長野出身の私は、子供にも豊かで厳しい自然を是非体験して
もらいたかったし、ゲームばかりしている子供にイライラ
続きだったし と色々な想いで山留決めて、去年一年は親子共
に後悔の無い充実した日々を送れたとは思っているのですが。。。

綺麗で、純粋で・・・
朝から晩まで兄弟でありライバルである山留生達と
大いに遊び 大いに語り・・・
ここでは、どんなに頑張っても ピンと張り詰めたような朝の
空気もないし、車を気にせず思い切り体を動かせるような場所も
あまりないし・・・何より皆ゲームを持っていて、遊ぶ=ゲーム
だし。。。

もう一度山留したら子供は楽しくて充実した日々を与えられる
のだとは思うのですが、川崎が全然ダメで 山留先が◎って
単純なものでもないし。
ここで生まれた息子は、やっぱりここがベースで、私達は
家族なのだし・・・
本当に 本当に 難しい問題です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 校内音楽会♪ | トップページ | 犬の居る風景 »