2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 嵐を呼ぶ男!? | トップページ | クールデビュー! »

和みの犬宿 むつみ庵

072121_4 朝 宿のドックランで ひとっ走り! 早朝まで降っていた雨 ようやく止みました~♪

**********
今日(7/21土)は オープンしたての「和みの犬宿 むつみ庵」にお泊り♪
と~ても楽しみで4時台に着くぞ!と思っていたのに、5時半着・・・
6時半から夕食なので2時間以上も車で大人しくしていたワンズのガス抜きもしたいし、食事も済ませておきたいし・・・ 到着早々バタバタしちゃいました。
朝霧高原 もう少し早めに切り上げるべきでした(反省)。

お宿は、客室棟が本館と渡り廊下で繋がっているような感じの別棟になっています。
072122_2 外廊下を行くと、こんな素敵な表札でお迎えしてくれます~
どんなお部屋だろう ワクワク♪
引き戸を開けると~和風のシックなお部屋 う~ん 素敵!

072123_1 中は こんな感じ
写真左が入り口。 入って直ぐトイレ
このトイレ主人にはちょっと窮屈だったようです (^^ゞ

072124_2 その先はテレビコーナー
アクオスでしたが 地デジは写りません・・・ちょっと残念
息子と一緒にメジャーを見るあっちゃん。 目指すは アメリカデビューかぃ??
テレビ左脇にはバーバリー柄のお散歩バック
一瞬ぶらんど品? と思いましたが、チェック柄縫い付けたお手製のようでした !(^^)! 可愛いバックです! 
テレビ奥にはベープ、虫除けスプレー、消臭スプレー、懐中電灯
テレビの下は、犬用のひんやり石コーナー、そこには大型犬でも食事可能なステンレスの水飲み
右隣にクローゼット、犬のトイレと冷蔵庫 この右隣が洗面所とお風呂になってます。

072125_1 洗面所広くはありませんが、化粧水やコットン等一通り揃っています。ドライヤーもナショナルでしたし、椅子もあって座って色々出来るようになっていました。

072126_2 洗面所の先が木のお風呂! 
常にお湯が流れていて(けど溢れません)何時でも入浴出来ます~♪
広くはありませんが、出来たてという事もあって木の香りのする素敵なお風呂でした~

072127_1 前面のブラインドが掛かっている窓を開けると こんな感じ。
下の駐車場とその先が森、更にその先が海です。 お天気良ければ絶景!

072128_2 次は入り口反対方向のご案内~ 
入り口入って右側がベットスペース
シングルベットが二個 
赤目のあっちゃんの先の荷物が置いてある場所には、あっちゃんサイズのバリケン一個なら余裕で設置可能でした。二個でもなんとかなりそうです。

072129 4畳半の畳コーナー 
あっちゃん 別にモデル頼んでないですけど・・・
初のお泊り 初の見知らぬ室内で、興味津々のようで、私の目線の先に常に移動してました (^^♪
畳、大型犬なのでひっかき傷が出来ないかと心配でしたが、強度のある畳なのでしょう 大丈夫でした。

072130 畳みコーナーの先には3畳程のベランダ
覗き穴もついてましたが、ワンズを出したらひょい~とフェンスに手をかけて外を眺めていました~

072131 見える景色はこんな感じ
フェンスには覗き穴があるのですが これは人とおちびちゃん用かな・・・

0721311 温か味のある床の間には お犬様ベットが鎮座してます (^^♪
うちのワンズには関係ないわん と思っていたら・・・

072132 息子が こ~んな事して

072134 釣られてワンズも全員集合・・・ 
それにしても どうしてそう狭いところに集まるかねぇ~

072135 ふと見ると あっちゃん お座敷犬ならぬ 床の間犬に (^^♪
うちのより気持ちいいぜ!

072136 夕食後、気付くとこんな風に寝ているニヶ
それにしても あっちゃん 遠慮ってもんがないのかねぇ・・・

072137 同じ頃、ベットでは・・・軟体動物みたいな息子が (^^♪

さて 寝る準備 と布団を敷いて 念入りに犬対策した途端・・・

0721371
ご苦労~! とシーツに乗った二ヶ
動かないからね!! って言われても 困るんですけど。。。

み~んな風邪気味なので、ちょっと蒸し暑い夜でしたが、クーラー無しで窓を開け雨音を子守唄におやすみなさ~い・・・ Zzz

初お泊りのあっちゃん 夜中に何回かウロウロしてましたが、心配だったトイレは、寝るまで大雨の中2時間於きにランに連れ出したので、失敗なくて ホッ!
明け方まで降っていた雨、起きたら止んでいました~♪
早朝のランも気持ち良さそうでした

072140 朝 ベランダからの風景もこんな感じ~

072141 そうそう夕食は純和風メニューでこんな感じ 量もあって 大食漢の主人、子供の残こりも食べたので、お腹一杯・・・最後は食べられないと残すほどでした。
どれも皆美味しくて~ ごっつぁんです!

朝食はこれまた元気が出るような美味しい焼きたてパンでした~

072142 ロビーで写真を撮っていたら、とりましょうか~ と声をかけてくださった方がいたので、お願いしてパチリ
犬をひいてる時スカートなんてあり得ない私・・・ワホワホと暴れるあっちゃんをカメラ目線に! と焦りまくって・・・
帰宅して確認すると、こんな首吊り写真でした。
ごめんね~ あっちゃん (-_-;)

さぁ~皆 今日こそ 泳ぐど~~~♪
ホントにぃ~~~?

**********
ここからは ちょっと長いので興味のある方だけお読み下さい。
むつみ庵 気持ちの良いお宿でしたが、ちょっとだけ気付いた事を
・ むつみ庵までの山道、少し狭くて大きな車だとすれ違えない場所もあるので、運転には充分注意した方が良いと思います。
・ 場所が今井浜より東京寄りなので、トップシーズンは渋滞に巻き込まれるとかなり時間がかかる場合がありそうでした。余裕を持って動くのが良いと思います。
・ 外廊下で行き来するので、今回のような雨だと大型犬連れの場合、どうしても室内に犬の足跡が沢山ついてしまいました。更にずっと洋服着せてようと思っていたのに、雨のランで濡らしてしまい夜脱がせたら・・・黒い床という事もあって翌朝ヴィヴィの毛が目立ちました(家でブラッシングも念入りにしてきたのですが・・・)。
置いてあったコロコロで掃除しましたが、足跡は取れず・・・流石に拭き掃除している暇はなかったので、ごめんなさ~いです。。。
・ 夜ランにトイレ出しする際、宿の懐中電灯だとちょっと光が弱いので、お家に明るめの懐中電灯があるなら、持って行った方がうんち捜索楽かもです。
・むつみ庵には海遊びした犬も大丈夫な立派なトリミングルームがありますが、ちょっと覗くととても綺麗で砂付ワンズの持込はなんだか気が引けそうでした(宿のホームページには汚れてもここで洗えば大丈夫とあるのでOKだと思いますが)。外にもホースがあったので、軽く砂だけ流して入れば大丈夫だと思います・・・
・ 館内のリードフック。 大丈夫だとは思うのですが、大型犬繋ぐのはちょっと気が引けるフックもありました。
・ドックラン、雛壇のようになっていて、所々軽石のような石が沢山あるので、大型犬がパワー全開で走るのは ちょっと危なそうでした。 もちろん軽いボール遊びなんかは全然OKですが。

**********
更に長いので、ここからは「四季の蔵」とどちらに泊まろうか迷っている方だけ・・・

昨年・一昨年と この近くの「四季の蔵」に泊まって海水浴したので、むつみ庵と四季の蔵の比較を少々
・我が家は3人家族という事もあって、四季の蔵だとファミリータイプ(約40㎡)に泊まるのですが、むつみ庵の和洋室(約48㎡)より四季の蔵の方が少し広く感じました。きっとトイレ・洗面が一室でゆったりしているのと、お風呂が広々しているせいだと思います。
・ 海水浴で利用するなら「四季の蔵」の方がちょっとだけ便利だと思います。理由は犬も人も汚れたまま入れるドッグスパが一階にある事。ここは館内を通らず中庭からも直接行けるので、砂付ワンズ そのまま連行出来て便利です。しかも昨年まではシャンプーもあって、ガシガシ洗ってすっきり爽やか! に出来ました。
 またドックスパ近くに足洗い場もあるので、汚れたワンコ対策はバッチリ。
・ むつみ庵も気持ちの良いランがあるし、宿泊は5組までなので問題ないと思いますが、四季の蔵の方がランが多いので、他犬と相性が悪いワンちゃんだった場合、便利だと思います。駐車場から上がっていくランは、大型犬でもたっぷり運動できます。 更にお山のラン 左手側を突き当りまで行くと、山道に出られます。 探検したい方にはお勧めです。四季の蔵のラン 山の中なので、虫が凄いです(むつみ庵も一緒ですが)! 虫除けスプレー マストアイテムです(むつみ庵には置いてありました)。
・ 食事はどちらも美味しくて甲乙付けがたいのですが、むつみ庵の方が宿泊人数が少ないので食事がタイミング良く運ばれてきて、全体の時間も若干早いようです。量が多いのもむつみ庵かな。但し、お代わりは基本的に出来そうもありません(四季の蔵はパン食べ放題です)。 和食好きの食いしん坊ならむつみ庵!
我が家は、主人がむつみ庵派 私はどちらかというとイタリアンが好きなので四季の蔵派といったところでしょうか。。。
・ ロビーは、マンガ好きか映画好きならむつみ庵。お酒好きならバーがある四季の蔵でしょうか。四季の蔵は客室数も多いので、ロビーも広くてゲームも何個がおいてあるので、お部屋以外で家族で遊びたいなら、四季の蔵の方が面白いかもしれません。
・ むつみ庵で良いな~と思ったのは、やはり展望の木のお風呂。湯船から海が見渡せるのは気持ち良いです~ それにお風呂から直接バルコニーに出られるので、入浴しながらベランダで一杯とかも楽しめます。
四季の蔵のお風呂も大きなジャグジーなので、お子さんには受けが良いかな~なんて思います。子供なら3人位まとめて入れる大きさです。
・ 前とすこしダブりますが、むつみ庵のベランダ気持ち良いです~!四季の蔵は全面ガラスの大きな窓があって眺めは楽しめますが、外に出られたら気持ち良いのに~とちょっぴり残念に感じていました。
・多頭飼いに優しいのはむつみ庵。犬料金かかりません~♪ 我が家が今回むつみ庵に決めた理由の一つです。
・ 海から近いのは四季の蔵。河津か今井浜なら海でゆっくり遊んで、渋滞が始まる時間になっても、それ程慌てなくても大丈夫だと思いますが、今井浜からむつみ庵は、混むとかなり時間がかかりそうです。
但し、四季の蔵はホテル近くの駐車場には数台しか停められません。遅い時間になると、県道14号を入って直ぐの駐車場になります。ここまで荷物を取りに行くのは、ちょっと面倒。もちろんチェックインの際は、ホテル入り口に車をつけて荷物は下ろせると思いますが、忘れ物とか・・・
下の駐車場になった時には、何時も主人とどっちが取りに行くかでプチバトルします (^^ゞ
・ 個人的にベットの寝心地良いのは四季の蔵。むつみ庵はと~ても高い枕です。ちょっぴり拘る私はお座布団を枕にして寝ました。
・ 空調効きそうなのは、むつみ庵。四季の蔵はお風呂が大きいので、入浴後の湿気がなかなか抜けません(特に我が家は乾燥対策で洗面所のドアを開けちゃうので)。冷房弱目で寝ると、何時も蒸し暑くて目が覚めちゃうので、本当は嫌なのですが、我が家は冷房強めでお布団しっかりかけて寝てます。
・ お宿情報ではないのですが、海水浴後にどちらかのお宿に泊まるなら、泳ぐのは河津浜か今井浜がお勧めです。下田なども近いのですが、行きは良い良い・・・帰りは・・・で、時間の読みを間違えると大渋滞にはまって、うんざりしちゃいます。
・ 河津浜と今井浜 大型犬連れなら 河津浜の方がこじんまりしているので良いかもしれません。ライフセーバーもきちんといるし、綺麗なトイレもあります。ただ駐車場が狭いので早目に行かないと、車を停められないかもしれません。そうそう河津浜、海の家のすぐ隣にお水をはった釣り船があります。誰も何も言わないので、使って良いか悩みましたが、子供に聞かせたらバケツで足にかけたりするのは大丈夫との事。バケツはあるので、ブルブル迷惑にならない場所でワンコにかけても大丈夫でしょう。
・ 子供の海遊び重視なら今井浜の方が温泉のお舟で暖まれるし、我が家が昔行った時には、宝探しなんかのイベントもやっていて楽しそうでした。 
・ 抜け毛などが目立たないのは断然四季の蔵。クッションフロアーなので、多少濡れても、汚れても大丈夫。 むつみ庵は黒い板の間なので、泥とか白い毛とかは目立ちます。

我が家の場合海水浴の宿泊場所として考えると、四季の蔵の方がすこし高得点ですが、お値段もお高いので悩ましいです・・・

四季の蔵との比較は私が個人的に感じた内容ですし、最近変わっている事もあるかもしれません。気になる事があるようでしたら、お宿に聞いて確認してみて下さいませ。

長いのに 最後まで読んでくださって ありがとうございましたぁ~!

« 嵐を呼ぶ男!? | トップページ | クールデビュー! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

早速のUP嬉しいです♪
それにそれに。。比較まで^^

どっちも甲乙つけがたそう。。
後で、もっとゆっくり読ませていただきます!
とっても参考になります
ありがとうございますm(__)m

Halleさんへ
自分でも 色々忘れないように 
って沢山書いちゃいました (^^♪

じっくり比較してくださいね~
どっちも きっと大満足だと思いますが。

初めまして。
パピヨンを飼っているみかりんと申します。
むつみ庵さんで検索していて、拝見させていただきました。
ちょうど、むつみ庵さんと四季の蔵さんで悩んでいたので、
すご~くありがたい情報でした。
我が家も3人家族なので、本当にありがたいことばかりで、
すごく役立ちそうです。
ありがとうございました。

みかりんさんへ
みかりんさんの旅行計画のお役に立ったようで
なによりです♪
我が家は、ここ最近は夏の犬連れ伊豆旅行が定番化してきたので
忘れないようにと色々細かい事を書きました。
どちらのお宿も それぞれ雰囲気があって・・・
来年 また伊豆に行くとしたら、悩んでしまいそうです。。。

みかりんさん宅の旅行、楽しめると良いですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嵐を呼ぶ男!? | トップページ | クールデビュー! »