2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 難病治療・・・ | トップページ | 学園祭♪ »

3歩進んで・・・

091401 アスラン 無事生後10ヵ月になりました ホッ・・・
我が家に来て直ぐ膀胱炎になったり、色んな物食べちゃったり・・・ けれど幸いな事に、お腹切ったりとか大怪我したりとかなく ここまで来ました。 まだまだ気が抜けないデンジャラスボーヤですが 大切な家族の一員になりました♪
今のアスラン 一言で言うと「3歩進んで・・・3歩戻る」ってとこでしょうか、微速前進くらいで精神年齢成長中です (^^♪
**********
生後10ヵ月 体重約25㎏(8/7より+1.4㎏)
健康状態 良好 フード1回150g×3回(摂取カロリー1647キロ)先月より変更なし
体重増加 思わしくないなぁと思ってましたが、お肉の付き具合、プリっとなのブツ、食欲etc 今 一番良い感じです♪ 夜など大分まったりする時間も長くなったので、基礎代謝は減少気味なのでしょう、消費カロリーと成長エネルギーのバランスがようやく取れてきた
感じです♪ これから幅が出てくるんだろうなぁ~とそれが楽しみです。 フードチェンジも考えましたが、もう一月程は現状維持でいこうと思います (^^♪

091403 体高は既にヴィヴィを超えました。体重もそのうち追い越すでしょう。。。 けれど、何時までたってもヴィヴィの弟ですから! ボール投げ ヴィヴィに勝つようになっちゃいました。 しかも、キャッチの体制のヴィヴィの鼻先に割り込んだり、結構お行儀悪いです。。。 アスランの勝気が薄れるまでは、当面二ヶ一緒のボール遊びは禁止! フリーランなら、ヴィヴィがターゲット役で まだ楽しそうに追いかけっこするので、外でのお遊びはそれ限定です。
こちらが勝負と思わず、何気なくボールやロープを取りにいっても 勝つぞ! 純粋にひたむきにファイト剥き出しで勝ちに来ます。 流石 いのしし狩りするというだけの事はあります・・・ こちらも力でも精神力でも負けないように! 気合入れて 放せおら~!! (^^ゞ 母は偉大でなければネ

感心するのは、しなやかな体。 股関節は今のところ全く不安ありません(もちろんボール投げでたまにビッコひく時はあって注意は必要ですが・・・)。 Penn HIP 判定してもらうかどうか ちょっと悩んでます。。。 問題ないなら 検査しなくても良いかな~ それとも現状の股関節 レントゲン撮っとくべきかなぁ~ 微量とはいえ被爆するんだし・・・かかりつけ医は麻酔するし・・・ アスランとドックスポーツする事になったら 考えようと思ってます。
犬種が古く原産国ドイツで大切にスタンダードが守られてきた・・・その重みが感じられる安定感です。 本格的な運動の必要も感じます。 自転車もちょっぴり練習中です。 もうちょっと涼しくなったら、遠距離ツーリング トライ予定です♪

それにしても・・・アスラン見ていると
小さな頃息子がデパートで、電気が点いてる綺麗なスタンドを見ていた時、「熱いよ!」という前に手が伸びて ・・・ ジュー (>_<) 後で水泡が出きた事件を良く思い出します。 やる事そっくり(苦笑)!
ヴィヴィが10ヵ月の頃、四捨五入すれば完璧に成犬だったのに あっちゃん 完璧にお子ちゃまカテゴリーです。。。 考えるより先に体が動いちゃう・・・大分落ち着いてはきましたが、まだまだハッチャケ坊や! 一を聞いて十を知るしっかり者のヴィヴィ姉と違い、一を聞いてまた一で叱られる ・・・ 体で覚えるタイプでしょうか? まだまだ根気が必要です。

それに・・・ワイマ こんなにお笑い系だったとは! 芸能界デビューするなら 完璧 吉本。。。

091402 定点ポイントの記念撮影も、ご覧の通り・・・  ぴったり息の合ったお二人さん?? 
お散歩銀座が賑やかだったので、二ヶともそれどころじゃありません・・・結局記念撮影は不調に終わりました (>_<)

未だにお馬鹿で、おっちょこちょいで・・・人の注意も聞いちゃいない 抜け抜け坊主だけど、なんだかねぇ~ やっぱり むちゃくちゃ可愛くて、未だに本気で怒れない(から色々直らない・・・)甘甘母さんです。。。 
パピーの頃からヴィヴィとは比べ物にならないほどしっかり見てきたせいでしょうか、良いも悪いも 全部ひっくるめて理解出来るような そんな存在になってきました。

まだまだ課題盛りだくさんですが 
この秋の最重要課題は パブリックトレーニング・・・
他犬との接し方も要トレーニングです!
 

« 難病治療・・・ | トップページ | 学園祭♪ »

」カテゴリの記事

コメント

ヴィヴィちゃん、レトのなかでもおとなしくて賢いゴルのなかでも特にいい子なんですよ。そんな完璧なお姉ちゃんと比べられちゃ〜ね〜。損だよね,あーちゃん。

うちも1歳ちょい前に、少しモンローウォークなのが気になってお医者さんに相談したら,「今の時点で発症してなければ、大丈夫でしょう。それよりは麻酔、レントゲンのリスクがおおきいですよ。」と言われ、どっかのイベントの健康相談でも、「後は大人になって発症するのを予防するために筋肉をつけることです。」といわれました。今ではモモの筋肉割れてます。。

ボールの件で思ったんですが,アテナは私が投げた自分のボールでさえ、他の子が取りにいくのが見えるとゆずっちゃう子なんですよ。
そんなうちのアーちゃんにとって天真爛漫な(いいかえればやりたい放題?)のバピーを家族として認めろっていうのはストレスたまっちゃうのかな〜,って思うとなかなか2匹目の話が進まなくて。。

アテナママさんへ
ヴィヴィは、ある意味理想のゴールデンだと思います。。。
もちろん そんな事犬飼い初心者の私達には分かりませんでしたが、犬友が口を揃えて教科書通りの仔だよね って言ってくれて、初めて へぇ~ ホントはもっと大変なんだ 私達ラッキーだったのね なんて実感しました。。。

アテナちゃんも少しモンローウォークなんですね。うちのヴィヴィもお尻フリフリでちょっと気になってます。 それにしても・・・モモの筋肉割れてるとは! 見習わねば!!

アテナママさんも二匹目 飼うかもなんですか。
そればかりは タイミングと言うか ご縁あってのものかなぁ~
なんて思います。何時かビビビ! って仔がハートを射止めるんじゃないかなぁ~♪

アスラン君!10ヶ月おめでとう☆
ハルのがちょっぴりお兄ちゃんなのに。。
なんだか、顔つきはしっかりあっちゃんの方が
お兄さんになってきましたね^^

やっぱり、精神的な成長が遅いラブ?!
ハルはまだまだバブちゃんって感じが抜けません^^;

それにしても、ヴィヴィちゃんは10ヶ月ですで
成犬って感じだったんですか!!
びっくりです!!!!!

体重にしても運動にしてもやっぱり
不安の多いハルには何かと我慢が必要なので
しなやかな体&全く心配のない股関節!
ヴィヴィママさんのこれまでの努力と
ブリーダーさんにも感謝ですね

ワイマの股関節は遺伝的にどうなんですか?
ハルのように何度もレントゲンを撮らなくてすむなら
それに越した事ないですよね!


少しづつですが涼しくなってきましたね
台風の後、今は海岸が異常に汚くて
もう少し先の方が良いとは思うのですが
他のワンコとの遊ぶ練習に是非
遊びに来てくださいね^^

halleさんへ
顔つき アスランの方がお兄さん? ですか??
そうかなぁ~ 最初の写真はおすまし顔なので大人びて見えますけど、普段は本当に幾つよ? って位お子ちゃまです。。。 
私にはハル君の方がず~とお兄さんだしジェントルに見えちゃいます♪

成長 ラブもゆっくりかもしれませんけど、ワイマも相当ゆっくり
のようで・・・ホント体で覚える系で、何回も同じ事を悪気なく繰り返してます(私の叱り方も悪いんでしょうが)。

ヴィヴィは、11匹兄弟の中でも1・2を争うお利口さん
だったそうなので、犬飼い初心者の私達には 勿体無い位
楽な仔でした(今思えばですけど)。
アスランほど厳しく躾なかったってのもありますけど、
10ヶ月の頃はイタズラもしないしお留守番も完全フリーで全然大丈夫だったし、公園でもフレンドリーに誰とでも遊んでました。
そんなヴィヴィと同じ事、今のアスランにはとても恐くて
出来ません (^^ゞ

レト飼いにとって股関節は一生心配し続けなきゃいけない
問題だし、もしかしたら手術とか歩行に影響が出るかもって
覚悟も必要ですけど、ワイマはその点全然心配いらない
ような気がしてます(勿論将来どうなるかは分かりませんけど)。
日本はホント人気犬種は アッと言う間に乱繁殖される国なので、
レトに比べて飼い難いってのが幸いしたんでしょうね。

海もお誘い頂いてありがとうございます!
そのうち湘南ボーイのハル君と是非・是非遊ばせて下さいマセネ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 難病治療・・・ | トップページ | 学園祭♪ »