2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 公園デビュー♪ | トップページ | 体重管理 »

久々に~

100801_2 ワンズを放牧しました♪
**********
体育の日の今日 久しぶりに義父の家へ
本当は朝もっと早く出て、もう少し奥地(?)へ行ってみようと思っていたのですが・・・
前日 私が またまた些か体調不良気味で、ゆっくりの出発になってしまい、八王子IC近くで遊ばせる事に。。。 インター近くに公園がある筈だったのですが、ちゃんと名前を調べておかなかったので分からずじまい・・・行き当たりばったりで、カーナビの緑の地点を目指してみると。 なかなか穴場の場所が見つかりました♪

100802 ワンズ沢山で遊ぶのは無理ですが・・・二ヶなら、小川と斜面に挟まれたスペースの両側に主人と私が立って呼び合う事でダッシュさせられます。
それにしても・・・あっちゃんアバラ浮きすぎ!

100803 ボール遊びは えげつないアスランが常にゲットするので、追いかけっこ限定

ターゲット役は常にヴィヴィ
足が速いのはアスランの方ですが、何故かヴィヴィには追いつけません・・・

100804 少しの時間でしたが 楽しそうな二ヶです♪

義父は・・・既に息子が孫だという事も分からなくなりつつあるようで・・・ ・・・
以前はプロ野球の話とか主人と楽しそうにしていたのですが、最近は 決まって犬の話ばかり・・・ しかも、アスランが大きくなったという事と、目つきが悪いという事と、ゴールデンは良く見かける という事位。 さっきした話を何回も繰り返します。
少しずつ 衰えていく義父にどう接して良いか息子も戸惑うようで・・・
分かれた後、車内で色々と質問されます。 人間が老いるという事を身をもって実感しているようです。
  

« 公園デビュー♪ | トップページ | 体重管理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

息子さんはおじいちゃんとふれあう事が貴重な体験になっているんですね。
そしてワンズがバランスを取る癒しになってるかな。
いや、息子さんだけじゃなくてお義父さんにとっても犬の話題は癒しなんですね。
どうか、ゆっくり穏やかに時が流れます様に。

いきなり的はずれな話ですが。。。(笑)
ヴィヴィさんのカラーってビースでできた耐久性の強いカラーですよね!!
素敵ですね♪ヴィヴィさんいよくお似合いです♪
ワイマ友達の2匹のワイマ君もこのビーズに首輪してるんだけど
すごい素敵で♪


ヴィヴィさんとアスラン君、いつも楽しそうに駆け回ってますね♪

お義父様、犬がお好きなんですね。
それが心の癒しになるのはすごくいい事だと思います。
老いにストップをかける事はできないけれど、
楽しみと癒しで素敵な時間が過ごせるといいですね♪

アテナママさんへ
アテナママさんに ワンズがバランスを取る癒しになっているって
言われて、ハッっとしました。
確かにそうかもしれません。。。
もうちょっと義父がちゃんとしていた時には、しきりに犬を飼いたがっていました(ペット不可なので 叶いませんでしたが)。
義父に寄り添う動物が居たら、今の状態ももうちょっと違っていたのかもしれません・・・
本当に、今は ただ ゆっくり穏やかな時間が出来るだけ長く続くことを祈るばかりです。。。

jyuniさんへ
ヴィヴィアンとアスラン 外面は良いんです アセアセ・・・
家では、良くアスランが絡みすぎで、ヴィヴィにウザイ! って
叱られてます (^^ゞ

義父は 大の動物好きなんです。
今でも 公園に行くと犬が良く寄ってくるそうです。
犬って本当に相手が自分を好きかどうか 良く分かるんですよね。
義父の家に行く度に 衰えを感じますが、
息子と犬が行くのは 良い刺激になっているようで、
普段よりは機嫌も良いし表情も明るいようです。
本当に老いにストップはかけられませんけど、
穏やかな時間が続くと良いナァ~と思っています。

「放牧」気持ち良さそうですね☆

我が家も週末に帰阪して娘達が曽祖父母
(私達の祖父母)に会ってきました。。。
毎回、本当に色々な事を考えさせられます・・・

今回はハルも一緒だったので
まだ自宅で暮らしている夫の祖父に会わせました・・
元気な頃の祖父であれば「家に犬を上げるなんて」って
言われそうでしたが。。
とても嬉しそうにハルと対面してくれました
ワンコにはそういう力があるんだなぁ~と実感しました

動物好きの義父さんならなおさら嬉しかったでしょうね

ヴィヴィ家の王子さまも我が家の娘達も
「老い」を目の当たりにして、いっぱい考えて
いっぱい学んで。。。
優しい気持ちの持てる人、
「老い」に対して目をそむけない大人になって欲しいですね☆

Halleさんへ
まだ曽祖父母がご健在なのですね。
かなりご高齢なのでしょうから、子供達には今のうちに出来るだけ会わせてあげたいなって思いますよね。
子供にとっては色々とびっくりする事もあるでしょうけど、
体験から学べる事って沢山ありますよね。

それにしても、ハル君 立派にセラピードックしていた
みたいですね。本当に犬には人を癒す力があると思いますが、
特にレトは気持ちが優しいから 更に癒しパワーが強そうですよね。

日本はこれから高齢者社会
「老い」や「ボケ」への対応は待ったなしですし、
そんな社会が暖かいものになるかは、今の子供達次第って
ところもあるから、優しいけれどしっかりとした考えを
持った大人になって欲しいですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 公園デビュー♪ | トップページ | 体重管理 »