2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 出発! | トップページ | 家で死ぬということ・・・ »

義父の死

先日 義父が亡くなりました。

梅雨明け後の猛暑が続く中、明け方自宅で眠るように

息を引き取っていました。

風邪気味だった義母は、何時もより目覚めの遅い義父を気にしつつ

自身も辛いので、ゆっくりした朝を過ごしていたようで

救急に連絡があったのは、死亡推定時刻から数時間後だったようです。

亡くなる前日まで、痴呆が進んではいたものの

それなりに元気で、何時ものように母に小言を言っていたのだとか。

数日前からは、もうすぐ正月だと言い張り

義母に向かって正月の準備をするようにと

繰り返していたとか。。。

死因は、心臓まひと熱中症の疑いという事でしたが、

連日のうだるような暑さの中 正月が来ると思い込んでいた父は

痴呆というだけではなく

既に体感温度も狂い、生命維持に欠くことのできない

体温調整機能もおかしくなっていたという事なのでしょう。

主人の兄(長男)が、4月から地方に転勤となっていて

亡くなった日に駆けつける事ができなかったり、

初孫であり、一人だけの孫である息子も

林間学校中で、直ぐに駆けつける事が出来ず

義母と主人そして私の3人だけで

色々な事を決めなくてはならなかったので

非常に忙しく

この暑さの中、亡骸を自宅に迎えるという事も出来ず

式場の空き待ちで、数日間霊安室で一人寂しく

旅立ちの日を待たせる事になってしまった義父。

盛大な葬式が良いと言っていた義父にとっては

少し寂しかったのかもしれません。

が、義父方 義母方とも 思った以上に大勢の皆さんが

式に参列して下さって

それなりににぎやかな通夜・告別式となったのが

せめてもと思っています。

« 出発! | トップページ | 家で死ぬということ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 出発! | トップページ | 家で死ぬということ・・・ »