2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

久々のお出かけ・・・とちょっと怖い原発の話

息子の誕生祝いを兼ねての伊勢志摩旅行が地震で取りやめになってから、

ちゃんとお祝いしていないので何となく息子にすまないなぁ~ と。

かといって、都内で食事という気にもなれず・・・

比較的近場でどこか と色々考えて

主人と息子がララポート横浜というので出かけました♪

イトーヨーカドーの食品売り場では、

パンの種類が少なかったり、

水やヨーグルト・納豆が全然なかったり

イートインコーナーは、

一部が水漏れで立ち入り禁止になっていてお昼時の混雑が

更に激しかったり・・・

食品を買って、本屋に寄り、CDショップを覗き

ぶらぶらしていると、丁度お昼時のレストラン街。

長蛇の列の先は何? と見てみるとランチブッフェ。。。

皆元気ね と思う一方、

まだ満足に3度の食事が食べられない方も大勢居るのに

と複雑な思いも一瞬頭をよぎる。。。

照明を落としちょっと暗いお店もあるものの、

全体的には普段通りの賑わいと明るさ。

被災地の皆さんの事を想い、忘れず

耐えなきゃいけない痛みには堪えて、

けれど皆元気に食べたり、飲んだり、買ったりしなきゃ

お金も廻っていかない訳だから・・・

そろそろ暖かくなってきているし、

買いたい物も幾つかあるので、

私ももうちょっとお出かけしようかしら。

**********

032601

地震で東北出荷予定分がキャンセルされたため緊急

と売りだされていたブルマンテイストの珈琲。

売り上げの10%を義援金として寄付するとあったのと、

買って下さい(でないと困る)というセールストークに

大人買いしたコーヒー。

モカ系が苦手で、最初は一袋買って味見してからじゃないと

不安な私にしては冒険。 

良い匂いにちょっと幸せ 美味しいと良いのですが。

032602

3時のおやつに「とちおとめ」

どのスーパーでも、何故か美味しそうないちごは常に山盛り。

美味しかった~

****************

続きを読む "久々のお出かけ・・・とちょっと怖い原発の話" »

7億円も使っているSPEEDI(放射性物質拡散予測)のお粗末さ

先程 タイトルだけで中身のない記事をアップしてしまいました(ごめんなさ~い)。。。

ネットでは少し前から「SPEEDI」という放射性物質の拡散予測システムがある事や、

原発近くの地理条件・気象条件等も加味した予測が出来る事、

毎年巨額の予算が投入されている事、

そのシステムがあるにも拘わらず予測を公表しないのは何故か?という憶測

を目にしていました。

やっと公表されましたね。

しかも、アメリカのエネルギー省が独自の計算結果を公表した後にだそうで・・・

何だかちょっと(いやかなり)腹立たしいです。

毎年7億かけていたのかどうかは分かりませんが、

これだけの被害を予め予測できないシステムなら、

いっそそのお金で不測の事態に備えて水や食料を備蓄しておいた方がマシだったのでは・・・

7億で太陽光発電や風力発電等の大体エネルギー推進を進めた方がよかったのではと。

いや このシステムも重要で必要だと主張する人がいるのなら、

今からでも今後24時間で放射能汚染がどう広がりそうなのか、

何処で何が危険になって、どう備えれば良いのかという事に

ちゃんと役立てて欲しいものです。

乳児の水道水摂取が制限された地域のママ達、

保育園や乳幼児施設の方達が水が確保できず

途方に暮れている様子がニュースで流れる度にせつなくなります。

開幕した高校野球の選手宣誓で、

阪神淡路大震災の年に生まれた僕達が生かされている命に感謝して

正々堂々とプレーする事を誓いますと宣誓していた野山君。

東北地方太平洋沖地震の年に生まれた子供達が、

将来同じ事を想えるよう、

しっかり守り育てる義務が、私達大人にあるのではないのでしょうか。

避難所のペット達も受難の日々

飼い主と一緒に避難したペットに受難の日が続いているようで

避難所のペット 被災者から「どうにかしろ」などと怒声」という記事がありました。

犬飼いとして、その記事の内容には心が痛みます。

ヴィヴィやアスランが吠えると、

飼い主の私でもうるさいと怒鳴っちゃう時があるのだから、

犬嫌いの方からすれば迷惑この上ないのでしょうね。

被災者の皆さんへの食事もままならない状態では、

犬や猫達もとても十分な食事は与えられてはいないのでしょうし。

幾つかの保護団体で、被災者ペットの預かりボランティアを募集していて、

我が家も なんてちょっと考えましたが・・・

ヴィヴィとの相性は何とかなっても、

アスランとの相性を考えると難しいなぁ
(小さい仔は追いかけまわしちゃうんで)。

フードの提供とかは出来るのですが、

今は人への救援物資がまだ足りなくて、

ペットフードを運べるような状況じゃないだろうし。

一緒に逃げてきたペットですが、

仮設住宅に移り住むなんて事になった時には、

ペットお断りというところも多いでしょうし。。。

早く避難所のペット達にも落ち着ける場所が見つかると良いのですが。

計画停電は夏で終わりじゃないのかも・・・

朝日新聞のasahi.comに「東電の計画停電、今夏・冬も

という記事を見つけました。

今の計画停電は一旦4月で終わっても、

夏場の電力需要は賄えないので、

夏再び計画停電するのは仕方ないと思っていました。

けれど 冬もまた停電するかもと聞くと何だかやりきれなくなってきます。。。

冷静に考えれば、被災地の復興が進めば電力消費が伸びるし、

福島の第一原発以外も、

海や震源地に近い発電所が被害を受けただろう事はわかりますが、

それほど厳しい状況とは。

この夏以降も停電が続くようなら、

我が家の停電・節電対策ももっときちんと見直さないと。

プロ野球のナイター、いくら節電してやりますと言っても、

一般家庭何軒分もの電気を使う事を考えると・・・

停電で暖房が止まった暗い家で、

電気が点くのを静かに待っている人が沢山いると思うと、

色々悩んだ上での決断であっても賛成とは言えないとも。。。

息子の誕生日でした(パッピーバースディ♪)

19~21日の3連休は、子供の誕生祝いを兼ねて

伊勢志摩旅行の予定でした。

地震発生直後、これ程ガソリン不足が深刻化し、

計画停電が実施される前は、

ドタキャンは宿にも迷惑かかるし行こうかなと迷っていました。

月曜から計画停電が始まり、ガソリン不足で給油もままならず、

余震も多かったので、数日前になってしまいましたが、

キャンセルの連絡を入れると、

逆にこちらを気遣って頂いて・・・

我が家は、お皿が何枚か割れたり、棚から物が落ちたりしましたが、

大した被害はなかったので、こちらが恐縮してしまう程。。。

落ち着いたら改めてお越し下さいと言われ、

行くぞ! 伊勢志摩!! とリベンジを決意しました。

ただ、今回の旅行は行った事にして宿泊費は募金しようと。

それならお誕生日の外食だけでも と思ったのですが、

子供も私も主人もそんな気になれないというので それもボツ。

せめて、ケーキ買おうと近くのターミナル駅まで出かけてみると

節電中と貼り紙はあるもののまばゆいばかりの明るさにビックリ。
(もうちょっと節電出来ると思うんだけどなぁ・・・)

食料品売り場は、地震直後の大混雑も収まって、

静岡産等の魚介類も豊富(嬉しい~)。

ケーキどれにしようか幾つかのお店を廻ると、

4個1000円(最大400円お得)という張り紙が。

やはり、甘味は売れ残りも多くなっているという事でしょうか。

息子がモンブランというのでご希望通り・・・

032101

傷みやすいからと暫く買わなかったお刺身盛り合わせも奮発し、

家族でささやかな誕生日祝いをしました。

もう少し落ち着いたら、改めてお祝いしようね♪

賢く節電しなくちゃですね

計画停電や木曜午後急遽発表された大規模停電の恐れ等の情報で、

被災地に近い首都圏の私達が節電を心がけるのはとても良い事だと思います。

計画停電は痛みを伴うものですが、それも致し方ないと思います。

計画停電の時間帯以外も、効果的な節電を心がけなきゃと。

海江田経済産業大臣が

木曜午後 予測不能な大規模停電が発生する恐れがあると発表しました。

何が原因か?

厳しい寒さで暖房の電力消費が増加し、

夕方、会社・街頭・個人宅等が一斉に照明を点灯して、

会社はまだ仕事をし、その一方家庭では

夕食や入浴準備に電力が使われる

そんな様々な条件が重なって、

電力供給量を上回る恐れが出たのですから、

エアコンの暖房を切るとか、

入浴を止めるとか、明りを消すとか

そんな小さな努力を各家庭で行う事が

大きな節電につながるんじゃないかと思います。

木曜夜電車も急に本数が減って、

普段以上に混み合ったようです。

それでも、大きな事故がなく

皆さんそれぞれ帰宅されたのは何よりだったと思います。
(日本人って本当に偉いなって思いました)

予期せぬ大規模停電が起きていたら、

もっと大変な事になっていたでしょう。

福島の原発事故を受けて、第一・第二原子力発電所は停止しました。

けれど、柏崎刈羽原子力発電所は運転しています。

今もし東北関東大震災規模の地震が新潟で起こったら、

柏崎原発でも同じような事が起こるだろう という事は簡単に想像できます。

だからといって、柏崎を止めて、

首都機能がこれ以上マヒする事態を受け入れるのか?

と言われれば 答えはノーなのでしょう。

福島原発の状況が落ち着いてから、

日本の原発を今後どうすべきかは

真剣に議論しなければいけないでしょう。

ただ、今柏崎原発は稼働中で、

福島の状況を見るまでもなく、

一旦稼働し始めた原発は(火力発電も)、

簡単にそのパワーをコントロール出来ない事を踏まえると、

柏崎原発は夜間電力が余る時間帯にも

同じパワーで発電し続けているという事です。

充電式の明りや電池を持っているのなら、

夜間人々が明りを消して寝静まっている間にそれらに電気を蓄え

電力需要が高くなる時間帯に

そういったものを活用して少しでも電力消費を抑える努力をする事。

そんな工夫も大切なのではと思います。

被災地の皆さんが一日も早く夜も明るい光の下で暮らせますように。

放射線被爆対策に役立つサイト

賢くあらねばと思います。

が・・・日に日に酷くなる福島原発の状況を見ていると、

先週は言いようのない不安に駆られ、意味もなくバタバタしていました。

けれど、理系人間のはしくれとして

高い知識水準にある日本人のはしくれとして

子を持つ親として

賢く 賢明でありたいと思っています。。。

幾つものサイトで、放射能被曝の対策が載っていますが、

出典サイトとして「放射線医学総合研究所」が多く挙げられています。

一般の方の放射能対策についても随時情報が更新されています。

また、日本核医学会では

被災者の皆様、とくにお子さんをお持ちの被災者の皆様へ」の中で、

土壌中のヨウ素量が多い日本では、

自然に甲状腺は安定ヨウ素で満たされている事や、

放射能による内部被曝を軽減するために服用する安定ヨウ素は

一度だけ服用する前提のものである事や、

服用に伴うリスク等についても書かれています。

また、服用は40歳以下(特に小児)に対しては有効だが、

40歳以上は服用の必要すらない という事等も書かれています。

避難勧告が出ている地域やその近隣の皆さんは、

私達以上に情報過疎にあって、放射能の脅威にも曝されていて

怖くて・不安なのだろうと思います。

正確で適切な情報が一刻も早く行き渡るよう願わずにはいられません。

先週届いた数少ないメールの中には、ヨウ素入りのうがい薬を飲め等という

とんでもないメールもありました(直ぐ配信停止手続きしました)。

そんなあやふやな情報に惑わされ、

体調を崩して医療機関に駆け込んで、

被災地から搬送されてくる方のベットが一つ減るなんて事に

ならないようにしないと。

被災地の犬達(災害救助犬・家族に寄り添う犬達)

犬飼いとして、被災地の動物達の事を時々想っていました。

テレビで、傷ついている(らしい)一匹

その犬に寄り添い守るようにしている一匹を見ると、

何とか助けて欲しいと祈ったり。
(あの犬達は無事救助されたという情報を幾つかのサイトで見ました。
元気になると良いのですが。。。)

幾つかのサイトを覗いていたら「頼むぞ救助犬」というページで

レスキュー隊員と共に働く救助犬が紹介されていて

頑張れとエールを送ったり。。。

がれきの中必死で気配を感じ取ろうとしている姿に

犬って偉いなと思うと同時に

肉球傷つかないかしら と心配になったり。

このページの最後に、犬達が休んでいる写真がありましたが、

どの犬も(人間用?)コットで主の荷物を守るように

休んでいる写真を見て、アメリカからやってきた犬達は、

きちんとした扱いを受けているんだと安心したり。

また、「ペットと共に」のページで

家族の一員として人と一緒に居る犬や猫達を見て、

こうやって助かって、人に寄り添う仔も多いんだとちょっとホッとしたり。

我が家のワンズ、日本では大型犬の部類に入るので、

地震で避難所暮らしが必要になっても

一緒になんて事は出来ません。

かといって、自宅に残して餌やりに通うなんて事も

私の中では全然想像出来ないので、

家が崩れない限り家で一緒に暮らす

それが無理なら家の前の空き地か近所の公園で

テント張って一緒に頑張ると思っています。

ただ、抱いて逃げる事が出来ないのがちょっと問題かなぁ。

逃げなきゃいけない時は、頑張って一緒に歩こう。

今回の色々が落ち着いたら、

もう一度災害が起こっても

犬と一緒に暮らすにはどうしたら良いのか、

しっかり考えようと思っています。

ランタンとLEDランプ(無印)の明るさ

昨日届いたスノーピークのソリッドステートランタン「ほうずき」と
(19日19時現在こちらで購入可)

無印良品の「LED持ち運びできるあかり」
(商品はこちらのページ下の方で確認可能・19日19時現在在庫なし)

昨日停電中とても役立ったし、気をつければ不自由なく過ごせたので

停電終了後も、特に明るくないと困る作業以外は

ほうずきをつけて過ごしていました。

以下は、明るさ他我が家の使い方で感じた点です。

ほうずきと持ち運びできるあかりをテーブル上に置いた時の

光量はどちらも大差ありませんでした。

これは持ち運びできるあかりの方

031803

こちらはほうずきの方

031804

間近でも、新聞を読むのはちょっと厳しいですが
(読もうとすれば何とか読めます・・・目は疲れますが)

食事をするには十分かと。。。

一番明るいと感じたのは

ほうずきをテーブルの上60㎝ほどで吊るしてみた時

031802

かなり広範囲が明るくなりました。

本来キャンプ場でこういった使い方を想定して作られているからでしょう。

停電が度々あるようなら、テーブル上に吊るせるように工夫しようかな。。。

「ほうずき」と「持ち運びできるあかり」はそれぞれ用途が異なるので、

私が気になる点だけいくつか。。。

「持ち運びできるあかり」は

停電時自動点灯するのが何といっても安心だし安全確保に役立ちますが、

停電が長引いて充電出来ないと使えません。

「ほうずき」の方は

単三乾電池があれば使えるし、USBケーブルで電力供給出来ます。

停電時の自動点灯機能はありませんが、

明るさを無段階調光出来るので、夜中ぼぉ~とつけておきたい

なんて事も出来ます。

今回の東北関東大震災、

想像を超える規模で計画停電も長引きそう。

充電等も電力消費が一番低い夜中にして、

突然の大停電なんて事にならないように・・・

出来る範囲の節電をまだまだ徹底しなきゃと思ってます。

スゥーツで ちょっとホッ

スーパーに買い物に行っても、

デザート類が最後まで残っていたりして・・・

それはそれで仕方ないって思うのですが、

でも、ケーキ屋さんや和菓子屋さんも商品が売れなきゃ困るわけで

日持ちしない物は、売れ残ったら捨てられちゃう訳で。。。

かと言って、買い物に行って

甘味を買って帰ろうなんて気分にもなかなかなれなかったのですが・・・

金曜夜 突然大規模停電の恐れありで

普段の3倍(主人の表現)も混雑した電車で

普段よりは大分早く帰宅した主人が

ホワイトデーまだだったからケーキ買ってきた

なんてちょっとびっくりで嬉しいサプライズ (*^_^*)

翌日子供と一緒に美味しく頂きました♪

031801

数日前、福島の原発が想像以上に酷い状況だと分かってきた時、

チェーンメールまがいの(おバカ)メールが送られてきて

ちょっと本気で 馬鹿じゃないの!! みたいな返信して以来

すこ~し 怒りのオーラ出てたかしら(苦笑)。

まっ ケーキ買ってご機嫌伺いしてきたので、

私も 母として妻として 家族の安全と平和のために 

頑張りましょうかね。。。

少しでも早く 被災地の皆さんにも

こういったひと時が訪れますように。