2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 紅玉であけぼのかん(レシピメモ) | トップページ | 栗ようかん(レシピメモ) »

栗きんとん(レシピメモ)

次は栗きんとん です。

昨年までは水あめを入れるレシピで作っていたのですが、
水あめを入れるのがちょっと大変なのと、使い切れないので
今年は砂糖とみりんと塩を入れるレシピに挑戦です。

大きなさつまいも一本。
皮をむいて計ってみると正味600g程ありました。
2cm位の輪切りにして暫く水につけ、
ひたひたの水で砕いたくちなしの実と一緒に煮ます。
レシピ本ではくちなしの実を布巾に包むとあるものが多いのですが、
我が家では茶こしに入れてさつまいもの上に水に浸かるように
置いて煮てしまいます。
くちなしの実は、黄色い色が綺麗に出てきたら取り出します。
(色が薄ければもう一度つけれので、念のためすぐに捨てずにとっておきます。)
20分程煮て竹串(我が家は爪楊枝使います)がすっと通ればOK。

柔らかくなったさといもだけ取り出してフードプロセッサーにかけます。
鍋の煮汁はこの時、別の容器に移します。
滑らかになったら元の鍋に戻して煮汁を少な目に足します。
(余った煮汁は、後で足りなければ足すので捨てません。)
煮切った味醂と砂糖、塩を足して味を見て、薄ければ調整します。
焦げないように注意し、鍋底からこそげるように少し力を入れながら
木しゃもじなどでとろっとするまで煮詰めます。
煮詰まったら栗を入れて火を弱めて2~4分程そっと煮ます。
あまり力を入れてかき混ぜると栗が崩れるので焦げないように注意して
そっと混ぜます。
今回の分量
さといも 正味600g
栗(甘露煮) 15個(大きかったので包丁で半分にして入れました。)
甘露煮のシロップ 100cc
砂糖 100g
味醂 煮切ったもの 100cc
塩 小さじ1/4

« 紅玉であけぼのかん(レシピメモ) | トップページ | 栗ようかん(レシピメモ) »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅玉であけぼのかん(レシピメモ) | トップページ | 栗ようかん(レシピメモ) »