2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

抹茶白玉

暑い日が続いていてちょっとバテ気味です。

主人が休日に良くゼリーを買ってくるんだけど、量が多かったり、味がもう少しだったり。

自分で作った方が色々加減が出来るし、夏休みで子供が普段より家に居るので、

本を引っ張り出して幾つかデザート作ってます。

胃もたれせず、口当たりも軽めが良いと思うと和菓子系に。

幾つか作った中で 最近のマイブーム

080901_2

最初は本のレシピ通りで

何回か甘味を足したりして、やっと良いんじゃないかと思う感じになったので

レシピメモ 抹茶汁

水   400cc  600cc   砂糖    大さじ5 70g(黒糖30g 上白糖40g)

抹茶   小さじ2  6~10g  寒天 3g

水溶き片栗粉    片栗粉 小さじ2.5   水  小さじ2.5

(色々試してマイレシピ訂正 8/20)

夕食後の片づけをしている時に抹茶汁を作って冷やしておいて、

朝食の用意のついでに白玉粉を作って冷蔵庫で冷やして、

食べたい時に合わせます。

時には氷を幾つか浮かべてみたり。

息子、大会の応援だと日本一の猛暑地としても有名な処まで

昨日今日と出かけていきました。 

ちょっと遠いし、私も大会見てみたいから車でお友達も一緒に

連れてってあげると(好意で)言ったのに、激しく拒否されました。

もう親とはなかなか出かけなくなって、お財布だけどんどん軽くなってきます。

バナナシフォンケーキ(レシピメモ)

先日バナナシフォンケーキを大失敗しちゃって… リベンジ! しました。

大失敗の証拠写真

Img_0176_800x600


この谷底のように見える割れ目といい、美しくない焼き色といい…涙。。。

今回 リベンジ! 

Img_0267_800x600


見た目はあまり変わりなしかしら… アハハ~

でもお味はおいしかったし、焼き色とか色々もまぁ良いかなという程度だったので、

レシピメモ

17cmシフォン型

材料

卵黄…………    3個分  オリーブオイル…………  30cc

砂糖…………    30g    小麦粉…………………  70g

ベーキングパウダー 2g   

バナナ………    2本 (なるべく熟したもの)

レモン汁……    大さじ1  バニラエッセンス……… 2~3滴

ラム酒………    少々

卵白…………    3個分   砂糖…………………… 30g

1.小麦粉とベーキングパウダーは一緒にしてふるう。

2.バナナ2本とレモン汁大さじ1を一緒にフードプロセッサーでドロドロにする。
  フードプロセッサーがなければフォークなどでなるべく粒がないようにつぶしてもOK。
  ドロドロになったらバニラエッセンスとラム酒を加える。

3.卵黄に砂糖(30g)、オリーブオイルを加えその都度良く混ぜ、2のバナナも加える。 

4.卵白を泡立て、砂糖(30g)を3回に分けて振り入れその都度良く混ぜる。

5.3に1の小麦粉を加えゴムベラなどで手早く混ぜる。

6.5に泡立てた卵白の1/3程度を加え馴染ませる。
 

  ここでは泡が潰れるのは気にせず、生地を均一にするつもりで丁寧に。

7.6を卵白のボールに入れて手早くむらなく混ぜ合わせる。

8.180度に余熱しておいたオーブンで、170度で35分焼く。
  焼き加減は様子を見て調整。

9.焼きあがったら15cm程の高さから型を落として、すぐ逆さにして冷ます。

完成!

Img_0269_800x600

先日から飾り付けを始めたクリスマスグッズ。

階段上のミニツリーとゴールデンのブックエンドです。

 

 

スイートポテト(レシピメモ)

我が家のご近所(と言っても車じゃなきゃ という場所ですが)に、

有名なケーキ屋さんがあって、それこそ週末ともなると県外ナンバーが

ずら~り という程の繁盛ぶり。

そこのケーキ屋さんに、毎年秋になると美味しい美味しいスイートポテトが

店頭に並ぶのです。 

そのお味といったら…

もう毎日でも、毎食でも という程。

けれど… お高いし、数量限定だし、なかなか…

で スイートポテト作ってみることにしました。

参考にしたのはこちら

COOKPADの「ケーキ屋さんのスイートポテト

このレシピは、お鍋でお芋をゆでるのですが、私は電子レンジでチン

するので、マイレシピメモを。

レシピメモ 

この通りに作ろうとしたら、ものすごくいい加減だと気付き(汗)

修正しました(2011.11.29)。

このレシピで作ると、かなりゆるゆるになるので、絞り出したい場合は

水分量(牛乳)を調整の事です。。。

さつまいも100gに対して

無塩バター    7g        グラニュー糖   15g

牛乳        50~55cc(いもの水分量に応じて調整)

塩          少々

卵黄        1個分(さつまいも400g程度に対して)

ラム酒       大匙1      バニラエッセンス 好みで少し

卵黄(艶出し用) 少々       水(艶出し用)  少々

さつまいもは、皮を剥いて2~3cm幅の輪切りにし、

水をくぐらせ600wのレンジで10分程加熱。

すり鉢でよくすり潰し、バターを加える。

牛乳を温め、砂糖を溶かす。

温めた牛乳を、すり鉢に1/4程度ずつ注いで、その都度良く混ぜる。

卵黄とラム酒を入れ、(ここでバニラエッセンスも加える)良く混ぜ、

カップに盛り付け、艶出し用の卵黄を刷毛で塗る。

170度のオーブンで30分程。 一度取り出し卵黄をもう一度塗り

180度に上げたオーブンで5~10分程。

完成~

Img_0195_800x600

私は、シリコン型で焼いて、冷めたら取り出し一つずつラップして

タッパーなどの密閉容器で冷蔵庫で保存します。

美味ち~です。

トリュフ

トリュフってやつに挑戦! してみました。

NHK教育テレビのチャレンジ!ホビー

「めざせ!あこがれのパティシエ」を第一回から見ていて

あれもこれも作りたい~ と思いつつ

クリスマスにもお正月にも作れないでいたので

今回こそ作るぞ って。

まぁ 家にミルクチョコがたっぷりあるからというのも

理由の一つですが(苦笑)。。。

テレビでは、温度管理がポンイト! と言いながら

放射温度計なんて優れもので

ピッとレーザー光線当てるとパッと何度って表示される

ハイテクマシンを使ってて

いいな~欲しいな~と思いながらも

流石にトリュフ作るためだけにこんなの買うなんてのもねぇ~

町の製菓店で理科の実験の時よく使った棒状温度計を買って

割らないように気をつけながら

チョコをこねこね。

021301_2

チョコは一応高級品使ったのでお味はバッチリ!でしたが

ココアパウダーはハーシーのココア使ったので

仕上がりがいまいちでちょっと残念。。。

初トリュフにしては まぁまぁだったかしら・・・

レシピ通りの分量(85個分)で作ったので

少し大き目にしたけど60個以上に。

せっせと食べないと・・・

トリュフ 上手に出来たしぃ~

パン作りも(たぶん)段々上手になってきてるしぃ~

放射温度計(や他にも色々)ほちいなぁ~~