2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

栗ようかん(レシピメモ)

栗きんとんと一緒に栗ようかんも作ります。

~~~ 材料 ~~~
粉かんてん 4g
 200cc
黒砂糖 大さじ1
こしあん 350g
甘露煮のシロップ 30cc
栗(甘露煮) 150g
1  栗を表面に飾る分は二つに、残りの餡に混ぜる分は4等分に切る。
2  鍋に水と粉寒天をいれ、沸騰させて寒天をとかす。
3  砂糖を入れ、あくを取りながら少し煮る。
4  弱火にしてこしあんを入れて、よく馴染ませる。
5  強火にして沸騰したら餡をよく練る。
6  ふつふつしている餡にシロップを入れて更に艶がでるまでよく練る。
7  艶が出たら、栗を入れ弱火にして丁寧に1~2分混ぜる。
8  濡らした流し缶に入れる。 
9  流し缶の表面を均して、表面に飾る用の栗を餡に少し沈めるように置いていく。
10 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして出来上がり。

栗きんとん(レシピメモ)

次は栗きんとん です。

昨年までは水あめを入れるレシピで作っていたのですが、
水あめを入れるのがちょっと大変なのと、使い切れないので
今年は砂糖とみりんと塩を入れるレシピに挑戦です。

大きなさつまいも一本。
皮をむいて計ってみると正味600g程ありました。
2cm位の輪切りにして暫く水につけ、
ひたひたの水で砕いたくちなしの実と一緒に煮ます。
レシピ本ではくちなしの実を布巾に包むとあるものが多いのですが、
我が家では茶こしに入れてさつまいもの上に水に浸かるように
置いて煮てしまいます。
くちなしの実は、黄色い色が綺麗に出てきたら取り出します。
(色が薄ければもう一度つけれので、念のためすぐに捨てずにとっておきます。)
20分程煮て竹串(我が家は爪楊枝使います)がすっと通ればOK。

柔らかくなったさといもだけ取り出してフードプロセッサーにかけます。
鍋の煮汁はこの時、別の容器に移します。
滑らかになったら元の鍋に戻して煮汁を少な目に足します。
(余った煮汁は、後で足りなければ足すので捨てません。)
煮切った味醂と砂糖、塩を足して味を見て、薄ければ調整します。
焦げないように注意し、鍋底からこそげるように少し力を入れながら
木しゃもじなどでとろっとするまで煮詰めます。
煮詰まったら栗を入れて火を弱めて2~4分程そっと煮ます。
あまり力を入れてかき混ぜると栗が崩れるので焦げないように注意して
そっと混ぜます。
今回の分量
さといも 正味600g
栗(甘露煮) 15個(大きかったので包丁で半分にして入れました。)
甘露煮のシロップ 100cc
砂糖 100g
味醂 煮切ったもの 100cc
塩 小さじ1/4

紅玉であけぼのかん(レシピメモ)

3年前位から今日の料理(12月号 おせち特集)に載っていた、あけぼのかんを作ってます。

昨年美味しく出来たので、今年も張り切って! 大晦日のおせち作り第一号として作成。

あけぼのかんのレシピメモ

600㏄のあけぼのかんを作ります
紅玉 2玉(約400g)      
砂糖 大さじ12杯程(紅玉は酸っぱいので、味を見ながら…)
レモン 小さじ 1~2
寒天 小さじ2 4g強
紅玉は種を取り、ざく切りにしてひたひたの水で煮ます。
りんごが少し顔を出していてもOK
色が変わらないように、菜箸でりんごを水に沈めながら沸騰させ、
沸騰したら弱火にして20分程煮ます。
柔らかくなってきたら、菜箸でリンゴをどんどん崩します。
大きな塊がなくなったら、味を見ながら砂糖とレモンを入れ一端冷まします。
粗熱が取れたらフードプロセッサーにかけて滑らかに。
(我が家は自宅用なので皮は取り除かず一緒にフードプロセッサーにかけます。)
再び鍋に戻し寒天を入れて一煮立ちさ粗熱が取れたら容器へ。

黒豆つくり(レシピメモ)

おせち準備を始めました。

最初は黒豆から。
昨年は、スーパーで買った黒豆を煮たのですが、ちょっと固くなってしまったし、
黒豆好きの私としては物足りない量だったので、
今年は、楽天で探した 「こだわりの逸品」店のこちら
を購入してみました。
12月初めのスーパーセール中に買いましたが、しばらくして覗いてみると
売り切れてました(危なかった~)。
上手く出来ると良いのですが…
色々とレシピも探して、お豆と一緒に送られてきた沸騰した調味料入りの汁に
いきなり入れて戻す方法に挑戦。
調味料の割合もあちこち探して、煮汁のお味見して少し甘めが好きなのでマイレシピは
黒大豆 300g  水1.8L  黒砂糖 280g  しょうゆ 20cc 塩 小さじ1/4
重曹 1/3弱 +鉄卵入り
で挑戦

朝付けて、夕方煮始める前に味見。
出来上がりのお味を想像しながら… 塩を小さじ1/2程足しました。

夕方5時から3時間煮込んでちょっと味見。
う~んまだ固い。 昨年は上手く出来なくて少し硬い黒豆になっちゃいましたが、
その記憶が蘇る。 今年ももしかしたら…

いやいやまだ煮るからと思い直して、
一旦冷まし、夜11時から4時間タイマーをセットしてトロ火でコトコト

朝お味見したら柔らかくなってました。 やった~~~