2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

キッズ & ワンズ カー

最近、5年目で少々くたびれてきた車を見ながら、車検前に買い換えたいな~(来年2月)なんて思い始めてた・・・

そんな事考えながら、日曜日お出かけしたら、暑くて・暑くて

なんか飲ませろ!!って暴れかねない旦那を連れて、かねがね見たかったアルファードを見に、飛び込みでトヨタへ。

でも流石に車見るだけじゃ、お茶でてこない・・・ まぁ、時間もあったし、向こうも「なんならお見積もりしましょうか?」って聞いてきてくれたから、それじゃぁ~って感じで、お茶頂く事に。

お茶飲んで渡されたカタログ見つつ、適当にトヨタの人とくっちゃべって、お見積もりってのが出来上がるのを待ってた(-_-;)。。。

途中トヨタの人が中座した時、主人がようやく「お前グレードとか決めなきゃ見積れないだろう。」 なんて、冷た~い一言。 エッ それ早く言ってよね。 どうりでトヨタの人、モジモジ居心地悪そうだった事・・・ ならって感じて、取り敢えず売れ筋でお願い。

その間も、主人はお茶のお代わりで喉潤してぇ・・・目的はお茶だしぃ(^^ゞ

ニコニコしながら現れたトヨタの人。全然そんなつもりなくって入ったのに、なんだか9月は決算だそうな・・・で、今アルファード特別仕様車が出てるそうな(じぇんじぇん知りませんでした)。 飛込みで入った割には、どうりで一生懸命売り込んでるって感じがしたけど・・・

そうなんだ。 「決算」なんて赤字で書かれてる見積もり書が出てきて、今の車いきなり70万で下取りしてくれるそうな・・・エッ! ウソ!! マジ!!! だって、あっちもこっちも傷だらけだし、中は犬の毛と子供と足跡だらけなのに~ 下取り限りなく0に近いなって思ってたから、それだけでルンルン 得した気分(私みたいなのって良い鴨だよね・・・)

月曜日、今日は休むって言う旦那を誘って、今度はエスティマを見に行った。試乗もして(なんとハイブリットも置いてあったんで2台乗り比べ)、昨日のルンルンを引きずりながら、見積もりってもらったんだけど・・・二匹目のドジョウはやっぱり居なかった“^_^”

渋~い顔した主任さんに、あんな傷だらけじゃねぇ みたいな事散々言われて、ショック!!

でも、流石決算時期だけあって、帰り際に、「今在庫があるのがこれでして・・・」なんて内部資料持ってきて、これだとこの位お値引きできます~ なんて、煽る煽る(笑)

「お前ホント良い鴨だよな。」と主人に言われつつ、大いに心動かされた大鴨。。。

う~ん 新車 ほちいよ~~

夏はやっぱり花火だよね

明日はもう息子が山留先に帰る日(長野の夏休みって たった3週間なんだよね)

朝、公開初日のスーパーマンリターンズを見て(吹替えだったせいか朝早かったせいかガラガラだった 良い映画なのにね)、帰ってきてからは、宿題の総点検をして、荷造りをしてetc、ようやく夜落ち着いた

せっかくだから夜花火をした

200608191

息子のすぐ後ろにいたヴィヴィ(火薬の臭いは平気)

と思っていたら、大きな打ち上げ花火が上がり始めた途端 門扉引きちぎらんばかりに一目散・・・あわててお家ににげこんじゃった(あの音がダメなんだ)

目指すは巨人の星かぁ~

山留行ってる息子が、お兄ちゃん達の影響で野球好きになった(よしよし 良いぞ!!)

どちらかというと運動が苦手だったのに、小2の後半からはドッチボールも積極的にやるようになっていた(そうそう その調子)

先日、主人にバットとミットを買ってもらってやる気満々

さりとて相手は・・・私だけ?

という訳で、朝のお散歩でノックに付き合えとの厳命が下った

えっ ノックの球ってどうやって放ればいいの???

なんて頼りない母だから、物足りないことといったら・・・

そしたら、何と少年野球チームが練習開始!

良く見れば同級生もいるじゃない 

ほれ行って来い 大丈夫 ○○君に話だけ聞いておいで と言っても、モジモジ君に変~身

ヴィヴィ連れじゃ小回り利かないから、一旦家に戻って再チャレンジ

相変わらずモジモジ君してたら、コーチの方が声をかけてくださった

200608141

左投げ左打ちっていったら喜ばれて 早速キャッチボールからコーチして下さった

よっ~し 息子よ 夜空に輝くあの星が お前の目指す巨人の星だ!!

って、寝るなぁ~ コラ!!

うみ~海~~

前々から計画してた伊豆行き 宿泊先は昨年と同じ「四季の蔵

昨年は出発が遅く大渋滞にはまって超悲惨だった。 今年は「早起きは三文の徳!!」 とばかり、眠い目を強引にこじ開けて起きました~ 当日しか用意できない水筒など等を仕込んで、いよいよ難関の主人&息子起こし

主人は起きるなり「早すぎるよ~ 何時だと思ってんだ!! こっちはさっき寝たとこなんだぞ!!!!」と切れまくり

何とか起こして、続いて息子 こっちもふにゃふにゃ・ぐにゃぐにゃ状態だったのをしゃっきりさせて。 ヴィヴィのシッコを済ませて さて行くぞ~と時計を見ると何と4時44分(なんだかちょっと嫌~な感じ) 家から10分程の東名川崎にのると、既に結構な車の数。

まさか出遅れってことはないよね・・・と思いつつ、ちょっぴり急ぎ気味

車はそこそこだったけど、高速降りてからも順調・順調

何と 8時前には白浜中央海水浴場に到着(パンパラパンパンパ~ン)!!!! 快挙だぜ

程よい大きさのビーチで、駐車場も然程大きくないから、激込みってことはなさそうだし、海も綺麗!! 隅っこの岩場近くに陣取ってテント設営中にヴィヴィと一泳ぎ・・・

お天気も良く絶好の海水浴日和 まったり、のんびり出来ました~

でもここ岩場が多くて、遠浅で足は結構つくけど、岩であちこち切っちゃいました。子供は意外と平気だったけど、いつまでも足がつく大人にはちと辛かった。 磯遊び中心なら◎だけどね

200608051

もう泳ぐのこれぐれいでいいわ~ のヴィヴィ

家で凍らせていったペットボトルも既に水

200608052

皆遊びすぎよ!! お疲れ顔のヴィヴィ200608053

ホテルのワンコグッズ

200608054

バリの雰囲気の室内(でもエアコンの効きがいまいちで最初の晩は寝苦しかった)

200608055

このお風呂が良いのよね~

200608056

湯上りの息子 (山留でちょっとは逞しくなったかしら・・・)

200608057

エントランス前の蛙の噴水 かわいいでしょ

200608058

そりゃ 泳げと言われれば、レトリーバーだから泳ぎますけどね・・・やっぱり土の上の方が良いワン

ホテルのドッグスパでシャンプーしてすっきり良い女になったヴィヴィ

急なことだけど・・・

昨日は、息子が宿題のプリンを作った後、大・大・大好きなIの家に遊びに行った。まったりした午後を過ごしながら、そろそろお散歩だワンと思っていると、電話が鳴った。

「もしもし?」 「母ちゃん? 俺だけど」 「どうしたの」 「あのさぁ 今日Iが家に泊まってもいい?」 「・・・・・・」

そりゃぁ 夏休み中、友達と家で泊まっても良いよ とは言ったけど、今日はねぇ・・・ しかももうすぐお散歩の時間だぜ(という事は夕方)。 夕食もまだ決めてないし、子供部屋は荒れ放題、リビングも犬の毛がフワフワ舞ってるしぃ~ しばし絶句

でもね 夏休み3週間しかないから、今度ね~なんて言ってると泊まれないかもしれない。 ちょっと長い沈黙の後「I君のお母さんが良いって言ったら良いよ。」 と言ったら、なにやら向こうでゴニョゴニョゴニョ・・・・ しばらく待たされて、お母さん登場。

I君のお母さんも焦ってる模様。 まさか私が良いとは言わないだろうと思っていたようだ(笑)。 「本当に良いんですかぁ?」 「良いんですけど夕食の準備もしてないんで、全然たいしたものだせないんですけどぉ~」 「なら 夕食は家で食べさせて連れてきます。」 「エッ 良いんですかぁ? かえってご迷惑じゃ・・・」 「大丈夫です 家もたいしたもの作ってないけど、一人位増えても(I君のお家は3人兄弟)」 

という訳で、急にお泊り。 夕食後、興奮気味の二人が送り届けられた。

喧嘩したら、お泊りなしよ!! と最初に脅しといて(って全然効いてなかったけど)

仲良く入浴、仲良く就寝・・・

もう寝なさい!!・・・・・・

何時だと思ってんの!!!・・・・・・・・

いい加減にしないと別々の部屋にするわよ!!!!・・・・・・・・・・

なんと寝入ったのは11時過ぎでした

20060802

ポーズが一緒の二人 笑えます!!

寝坊するだろうと思いきや、朝6時には話し声が・・・

こっちが辛いぜ(トホホ) 

息子の宿題(ミルクプリン)

息子の山留先は長野県。そこでは夏休みの宿題帳が学年毎にあって、小3の宿題帳に、ミルクプリンを作ってみようというページがあった。帰ってきた時からけっこうやる気で楽しみにしていたので、材料が揃った今日作ってみた。

Img_1886

一応、子供の宿題なので、頑張って作っているところ。

Img_1888

完成!!

黒砂糖を使ったので、手本程白くはなかったけれど、味はまぁまぁ。

張り切って食べ始めた息子は、最初「うめぇ~!!」を連発していたけれど、最後の方で「やっぱ いらねぇ」だと(怒!!)

ゼリーは食べられるけど、プリン系は苦手の息子は完食ならず・・・あぁ残念

そう簡単にはいかないよねぇ~

昨日、山留先に迎えにいった際、以前の約束通り、ゲーム機とマンガを持参していました。車が出発すると早速マンガを取り出して読み始めた息子ですが、ゲーム機に目もくれなかったので、山留の成果が早くも出始めたかもと喜んでいたのですが、5時半に起きた息子に起こされた理由は、「ゲーム機どこ・・・?」

ゲームをしなかったのは、単に、リュックの中でゲーム機が見つからなかっただけ。。。

とんだぬか喜びだったようです(トホホ)。

一時帰宅

今日は山村留学中の息子が眼科通院の必要があったので、一時帰宅のために主人と一緒に犬を連れてお迎えに行ってきました。

GW中にも山留先で一緒に村内ハイキング等を楽しみましたが、親子水入らずは約二ヶ月ぶり。とても懐かしく、なんだかちょっとウキウキしながらのドライブでした。

山留先センターへのお迎え時には、他の子供への影響(息子だけ一時帰宅するので、他の子供達への配慮から)を考えて、私1人で伺ったのですが、予想に反して子供達は元気よく挨拶してくれて話しかけてもくれて、F先生(山留先のリーダー)からお茶も勧められ、結局主人共々30分余りも和やかな時間を過ごしてきました。 

先週行われたばかりのマラソン大会の話題や近況等、山留中の子供達が時に会話に加わりながら、楽しくお話を聞けて、なんだか思いがけないご馳走にありつけたような気分でした。

浅黒く日焼けした息子と久々に3人(と一匹)で車に乗り込み、取り留めのない話をしながら帰ってきましたが、話し方も随分しっかりしてきたし、野球など山留前には興味を示さなかった話題が増えて、密かに息子の成長を喜びながらの帰宅になりました。

一人っ子の息子にとって近い年齢の子供達と兄弟のように過ごす事は、思っていた以上に良い影響を与えているようです。

山留先でF先生とお話していてマラソン大会の話題になった時、6年生で山留初めてのM君が近くに居ました。少し前に届いたセンター便りの中で、大会での好成績目指して朝練に励んでいると書いてあったので、成績を聞くと少し沈んだ表情で言葉を濁してしまいました。F先生も、緊張して実力が発揮できなかったようだとの話。

表情を曇らせたM君を見て、もしもう一年山留を続けられれば、不本意だという気持ちを引きずる事無く終園できたのでは? と思いました。山留は2年居ると良いという話を度々聞くのですが、その意味が少し分かったような気がしました。

今回息子を迎えに行く際、「Team Sherpa」というお店に寄りました(ご存知の方もいるでしょうがシェルパー斉藤さんという犬連れであちこち旅をしている人の奥様がやっています)。 

確証はなかったものの犬連れで食事が出来るだろうと思って立ち寄ったのですが、よそお通り、外のデッキでワンコと一緒にカレーと珈琲を頂いてきました。

ポット出しという珈琲は美味しかったし、カレーも悪くはなかったのですが、ベジタブルカレーでお肉が入っていなかったので、腹持ちがいまいちかも(笑)。

レッドシダーで作ったというデッキが良い匂いで、気持ちのよいランチでした。

ランチ後ヴィヴィが遊べそうな場所を探したのですが、「Team Sherpa」は思っていたより高速に近くて難しそう。思案の結果、清泉寮の遊歩道をお散歩させようと川俣渓谷に行きました。

勾配は少し急ですが、清泉寮から40分程で渓谷まで往復できます。遊歩道を降りきった渓谷は、小さな滝もある気持ちの良い場所で、ヴィヴィも大喜びでした。

Img_1705