2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

本気・・・ なのかも。。。

062701 今日の一枚 庭に植えっぱなしのラベンダーが沢山花をつけました。
花瓶代わりのバケツ 私が小さな頃 お砂場遊びに使っていた物
昔の物は持ちが良い~とも言えるけど、捨てない性分の母
長野の実家は 半分ゴミ屋敷のよう・・・ 
何時かしなければならない片づけを思うとちょっと憂鬱。。。

**********
山留先の音楽会に出かけて、久しぶりに朝から晩まで充実した一日を送った息子。
川崎では見られないキラキラした瞳に 思わず
「来年と再来年 山留しても良いよ」と言うと 間髪入れず
「えっ ホント! じゃ 俺行こうかな!!」との答え。。。

062703_1 一年で帰ってきてしまったが、山留関係者から「もう一年!」と度々お声をかけて貰った息子。
 
川崎に帰り、新学期が始まり、一年間のブランクを取り戻すかのように昔のお友達と毎日・毎日 遊んだのだけれど。。。
 
何か噛み合わないものがあるようで。。。

真剣に遊ばない事に腹を立て、度々お互いののしりあうような大喧嘩して ザラザラした心で帰ってきた。
 
今はクラスで新しく出来たお友達と楽しく遊んでいるのだけれど・・・ 
何となく 何か持て余している感じ・・・

062702 山留先で書いた絵手紙

来年 もう一度山留させた方が良いのかなぁ。。。

けど、1年母親しなくても大変だったのに、2年母親しなくて・・・中学生になった息子と上手くやっていけるのだろうか?

同じ農家さんで兄弟のように暮らした6年生の男の子
帰ってきて、やっぱり友達やこちらの学校に馴染めずに 大変だと聞いた。。。

出す・出さない・行く・行かない・・・ 
まだ時間はあるけれど、どちらが子供と そして私達にとって良いのか じっくり考えないと。。。

校内音楽会♪

062401 今日の一枚 息子が昨年お世話になった山留先の朝のマラソンにて
久々に本気で頑張る息子

**********
昨年 お世話になった山留先の小学校の音楽会に23・24日 母と子で行ってきました♪(今回ワンコは主人共々お留守番)
昨年同様 レベルの高い 素晴らしい音楽会でした~
早朝発の予定が、些か寝坊して 結局随分遅刻して・・・ 後半しか聞けなかったのがとても残念でしたが、川崎と違って 澄んだ空気を沢山吸って元気を貰って帰ってきました(・・・が やはり盛り沢山なイベントと帰りの大渋滞で私はヘトヘトになっちゃいました 苦笑)

音楽会の午後は、親子レク 
農作業で日ごろから鍛えられているお父さん・お母さんに混ざって沢山体を動かし・・・
その後の親睦会では 沢山お話して・・・やっぱり ここは良いなぁ~としみじみ

062402翌朝 八ヶ岳に向かってのやまびこ挨拶で、お腹から大きな声を出して 「おはようございます!」

体が起きたところで マラソン

その後ようやく朝食です。

羨ましい程 健康的な一日のスタート



062403一つだけ気になるのは・・・

山留センターで飼われているクララ

気持ちの優しい ちょっと怖がりの美人さん

けれど、狂犬病の予防接種以外は何もして貰っていないようで・・・
抜け毛がごっそり あちこちに舞っていたし・・・もしかしたらフィラリアかも?だし・・・人の食べ残し(たまねぎも)も沢山食べてるようだし。。。

本当は洗ってあげたかったり、ちょっと遊んであげたかったり、お座り位出来るんじゃないかとプチレッスンしてみたかったりもするのですが・・・そんな事も出来ず 毎回沢山よしよしだけして帰ってきます。。。

息子は、ありがたい事に とても山留先で気に入って頂いているようで、小学校でも山留センターでも来年出戻りしないかとしきりにお誘いを受けています。
山留は 2年程居ると本当に色々な行事をやりきった達成感が得られるようなのですが、どうしても1人息子を2年出す決心が出来ずに帰ってきてしまった事に対して、色々と思い悩みながら・・・夏休みも 今度は子供だけでお世話になろうと 未練タラタラ 優柔不断な親子です(はぁ~子供と離れるのは難しい)。。。

夜の語らい

今回が、山留父母とゆっくり話が出来る最後の機会。
授業参観が終わった後、皆で温泉に行く予定だった。 が・・・5・6年の懇談会が長引いちゃって、結局私ともう一家族しか温泉には行けなかった アァ残念!
その後、普段なら全面結氷する筈の滝が凍らなくて18日に予定されていたお祭りが中止になったという事で、格別の計らい? で山留センターで子供達の太鼓練習を見学する事が出来た♪ 収穫祭でも披露してくれたが、太鼓を始めたのが2学期からだったので、ばちさばきぎこちなかったけど、今回は皆格段に上手になっていた。 ホント 凄いよねぇ~ 皆で一緒に練習するからこんなに上達するんだよね きっと。 家に居て、週に何回か練習に通ったって、こんなには上手にならないものね。 その後、茶話会があって、農家のお母さんと少しお話出来た。 なんだか、最近息子は1っこ上のお姉ちゃんにやたらと絡んでいるらしい^_^; あまのじゃくの息子の事、もう直ぐお別れだからかなぁ~?

021804
同じ農家さんで暮らす3兄弟

夜は恒例のお喋り&飲み会
話題は この時期お決まりの、継続するかどうか・・・
2月だから既に大半の親子は決めているんだけど、残りたいという子は、まだまだ大丈夫らしい・・・そこらへんは、都会の感覚からすると、随分のんびりしてる って感じ。
我が家は、子供が小3という事もあって、お泊りした皆から「残らないのぉ~?」って強く・強く勧められた。 親子とも、田舎向きって事かしら?? ちょっぴり嬉しくもあり、ちょっぴり辛くもありetc 複雑な気持ち。
残る人、残らない人、それぞれの想いを何時もより熱く・熱く語り明かした夜だった。
これがあるから、山留って楽しいんだよね とシミジミ

山留先での授業参観

今日は息子の授業参観♪
授業参観自体は、何回もあるんだけど、実親が参観出来るのは最初で最後。 それ以外は山留先の指導員の皆さんが父母の代わりとして出てくださっている。 小3は全員で12名の筈(後で聞いたら1名転校したそう)。 こじんまりとしたクラス。
ちょっとだけ遅刻して教室に着くと、なんと学習発表会だそうな・・・
国語・算数・理科・社会・英語+音楽♪ 凄い・凄い~
社会では、地図記号のクイズが出たんだけど、じぇんじぇん分かりませんでしたぁ^_^;
皆、3~4名ずつのグループでそれぞれ前へでて順番に発表した。 息子も、他の子に混じってすっかり地元ぴ~ 歌は、相変わらず片足を一歩前へ出した前傾姿勢で、素敵な歌声だった。

021701
授業参観が終わった後は、子供と一緒に映画鑑賞。 その後学級懇談会。 子供を少し待たせておいて、ちょっとだけ話が出来た(農家さん滞在中なので今話さないともう話せないかもしれないのだ)。 本当はいけないんだけど、主人と携帯で話もさせた。 背がグンと伸びて、スウェットのズボンがつんつるてんだった^_^;
正月休みに、一年で取り合えず帰ると話していたが、もしかしたら・・・とちょっぴりドキドキしていたけど、そんな話は出なかった。あと一ヶ月で帰ってくる~

初めて出席した学級懇談会では、子供が少なくなっていく影響で、ある学年単独で行っている行事(父母の手伝い)が成り立たなくなっている という話が出た。 村から送られてくる官報を見ていても、生まれる子供よりお亡くなりになる方が多い・・・ 学校もそのうち複式学級になりそうだという話もでていた。 既に山留生が居なくては成り立たない部分もあるようだが、数年後には、山留生がいてもどうしようもなくなるらしい。 日本の現実が、ここでは切実な問題になっている。 なんとか、子供の第二の故郷として この学校も、この村も 何時までの残っていって欲しい・・・

山留いよいよ3学期!

いよいよ息子の山留も最後となる3学期が明日始まる。
夏休みが終わる時には大分辛かったが、今回はなんだかすっきり!
正味一ヵ月半という事もあるだろう、短いながらもお互い充実した正月休みを過ごせた事もあるだろう・・・ともかく、私達は「行って来い!」で、息子は「帰るね~」って感じだった。
山留も、来年継続? するかどうか随分迷った。子供とも休み中ゆっくり話せた。
子供にも迷いがあるようだし、私達にも迷いがある。
けれど、小3の一人っ子をやはり2年手放す気にはなれなかった。 子供も納得した。
もし、川崎に帰ってきて、自分自身で山留したいと言ったら、行かせるつもりだけれど、取り合えず一旦山村留学はお終い。
一杯遊んで、一杯学んで、一杯考えて・・・無事に帰ってきて欲しい。

010801
八ヶ岳は雪だった。

010802 ヴィヴィアンは大喜び!









激走・また激走!

今日は早起きして息子を迎えに行くはずだった・・・ だったという事は、そうしなかったという事? 何故?? そう何故? 晴天の今日、息子を迎えに行かなかったのか。 実は、昨日は朝から今年最大で最後の大寒波です! と繰り返し天気予報士が連呼していた。 別に連呼されてもさほどきにしていなかったのだが、6時のニュースで、もの凄い吹雪の映像が流れているのを見て、流石にビビッた。 長野育ちなので、そんな日がどんななのかは、大体分かる。 朝から太陽は顔を見せず、顔を上げて歩けない程の吹雪が、年に何回かはある・・・テレビで言っている事が本当なら、明日はそんな日になるはず。 車はスタッドレスに履き替えているけれど、野辺山(日本最高地点の鉄道駅!)の先の長い下り坂を明け方走るのは、なんだか気が乗らない。滑り出したら最後止まらないだろう・・・しかもカーブがきつい。 曲がりきれないかもしれない・・・新車をそんなところでぶつけるのはまっぴら! という訳で、7時前のNHKの天気予報を聞いてから、山留先に電話して相談した(というかこれから迎えに行きたいと告げた)。 7時半前に出発。道も順調で特に問題なく中央高速の須玉まで到着。 いつも寄る道の駅(ここは広い芝生広場がある)で、トイレタイムとヴィヴィのリフレッシュ。 ヴィヴィが遊んでいる間も、強烈な冷気が肌を刺す。 とても寒い~~! 野辺山を過ぎたあたりで、すれ違いざま凍結防止剤をぶちまかれたりしたが、10時20分頃センター着。さっきの道の駅よりこっちの方が暖かい(普通断然こっちが寒い)! ちらつき始めた雪の中、センターへ。 夜遅くなのに、皆さん起きていて、お出迎え下さった(ありがとうございましたぁ!) 26日から冬季行事の子供達がきているそうだが、日替わりで病人が出ているとの事で大変そうだった(本来農家入りしている筈のY指導員も着付き添いでセンターに)。 F先生が、相変わらず色々とお話下さるので、お言葉に甘えてコーヒーまでご馳走になり、このまま泊まりたい気分~だったが、流石に11時のチャイムを聞いて、食堂で寝かせて頂いていた息子を起こす。 なんとか起きた息子と、皆さんにご挨拶を済ませて表に出ると、来た時は、ぱらぱらとしか降っていなかった雪が、既に本降りで道に積もり始めている! この分だと明日はきっと凄いことになる!! そんな感じの降り方だった。 雪が大好きなヴィヴィを少し遊ばせて、真夜中の吹雪の中を自宅へ。 清里までは凄い降りだった。 すっかり目が覚めてしまった息子は、久しぶりという事もあって興奮気味。 眠い私には良いお喋り相手だったが、流石に12時を過ぎた頃には、すやすやと気持ち良さそうな寝息を立て始めた。 帰りも途中までは吹雪いていたが、後は順調で2時半自宅着。 今朝はさぞかし大混乱! と眠い目をこすりながら、ニュースを見ていたが、どうやらさほどでもないらしい。。。 う~ん とんだ空振りだったのか~ まっ、一日早く連れ帰って来たのでラッキ! と思うことにしよう。 あぁそれにしても眠い

お兄さんお若いのにお口がお上手だこと?

山村留学させてる息子。 一年で終わる子もいるけれど、二年以上続ける子もいる。

今年の山留生の中にも、既に来年も続けるって決めている親子もいる。私達もな~んとなく迷っていた。 主人も、行事の際の飲み会で、「来年どうするの~?」なんて聞かれると、山留反対してたくせに、「子供が行きたければ考えます」なんて答えてた。私も、子供に会えないのが想像以上に寂しくて帰ってこいなんて思いつつ、山留先の濃いお付き合いが病みつきになりつつある。。。

冬休みには、悩ましい相談を親子でしなくちゃいけないなぁ~なんて思っていたけれど、家庭の事情で早々と来年の山留を断念しなくちゃいけなくなった・・・

子供達がどうしたいかは大体二学期中に決まるはず。 ちょっと悩んだけれど、絶対来年も行く なんて硬く決心されちゃうと困るので、山留先に電話して事情をお話した。

色々お話していたら、どうやら息子は指導員に今のところ今年限りと言っているらしい。まぁそれは良いんだけど、その理由がなんと「金がないから」だそうな(~_~;)

お金無いといえばないけどさぁ~ そんな事、べらべら喋るような事でもないし・・・

でもきっと、子供なりにこう言えば大丈夫って考えたんだろうなぁ~

私には、「母ちゃんが寂しい・寂しいって言うから帰ってきてやるよ。」なんて言うし・・・“^_^”

誰にどう言えば良いのか子供なりに考えてるのにはホロリとくるけど、それにしても、その年で、口が上手すぎじゃありませんかねぇ お兄さん・・・

今日は息子の運動会♪

今日は待ちに待った運動会

予想通りの超ハードスケジュールだったけど、久しぶりに会えた子供とのひと時は楽しかった。 夜の父母の語らいも◎

残念だったのは、翌々日から1泊2日で予定されていた八ヶ岳への親子登山が、台風の接近で中止になってしまった事。 

もう少しゆっくり子供と触れ合えると思ったのに、農家期間中の子供とは昼食時しか満足に会話する事が出来なかった。 しかも、途中から小雨が降り出し、昼食時間も短縮されたし親子競技も一部中止になってしまった。

けれど、それを含めてもとても楽しい運動会だった。

息子がこっちで通っていた小学校は全校生徒約1200名。入退場一つとっても長い長い・・・おまけにかけっこなんて一度も走るところを見られなかった。

山留先の小学校は全校生徒58名。入退場なんてアッという間だし、入場口は常に一つ(笑)。

子供なんて捜さなくてもすぐ分かる。 人数の関係もあって、2学年一緒が多かったから、他の学年が終わると、また出番

アッまた出てる・また出てるって感じ。

苦手だった縄跳びも上手に出来るようになっていたし、足結構速いね なんて、こっちじゃとても言ってもらえないようなほめ言葉も戴いた。

200609161

親子競技での一コマ

運動会終了後は、近くの公民館で慰労会。 先生も、村長さん以下村の役員の皆さんも、父母も、み~んな一緒(^_^)

担任の先生ともゆっくり話せて、忘れ物が多い事、忘れ物した時は朝一番で職員室に先生を尋ねるなんて事まで教えて頂いた(笑)

校長先生にお酌しに行って、「いつもお世話になっております。○○の母です。」って言ったら、いきなり笑われちゃったしね(どうゆう学校生活してるんだぁ?)

何時も思う事だけど、子供はセンターの指導員、農家の里親の皆さん、学校の先生方、みんなに育ててもらっている。本当に嬉しくてありがたかった。

あとは親の願い通り、大きく育ってくれればいいのだけれど・・・

運動会用のお買い物♪

もうすぐ子供の運動会なので、望遠レンズを買った これでバッチリ!! ホントかなぁ・・・

200609122_2思っていたより重いし、伸ばすとすごい・・・なんだかちょっと不安だぁ~

それはさておき 試し撮り~♪ とルンルンしてたのに、生憎の雨続き

小雨模様だった朝のお散歩で、ちょっとだけ

雨の公園って、気が楽・・・ お散歩の人は来ないし、犬も滅多に来ないし200609123

大好きなボール遊びしたくて伏せながらウズウズしてるヴィヴィ

200609121

だぁ~れも来ないと思っていたら、武蔵爺さんがやってきた

御年12歳、とてもそんな年には見えない軽やかな走りでございました

夏休み終了

今日で息子の短い夏休みは終了 日帰りの八ヶ岳行き・・・

皆すこ~し寂しそう・・・あっ違った200608201_1

若干一名、嬉しそう!? (お父さん 私がその上に乗れば完成ヨン!!)

お昼は「八ヶ岳倶楽部 でと思ったら、今日はイベントデーだったらしくかなりの混雑振り

待ち時間の間に「中止の滝(なかどめのたき)」途中までお散歩

200608202

遊歩道では森林浴を楽しめました!! 

八ヶ岳倶楽部には柳生ファミリーも勢ぞろいしてて本当にここに住んでるのね なんて変なとこを納得

息子と別れたら、またメソメソしちゃうかなって思っていたんだけど、今回は不思議とそんな気分にならなかった

3週間ベタベタ出来たし、何より「山留楽しい?」って聞いた時、迷わず「うん」と言ったその一言に、あぁやっぱり行かせて良かったんだとやっと安心できたからかな。

帰りは大渋滞にはまり6時間もかかってしまったぁ~